パーフェクト・インナーはヘルスニット でキマリ!

BLOG

一回間違って覚えてしまうと、その後中々正しい読みを覚えられない事があるトモ・クルーズです。

 

例えば駅名に『本八幡(モトヤワタ)』と言うのがあるのですが、私は少年時代に『ホンヤハタ』と勝手に思い込んで以来、今でもどちらか迷うことがあります。

 

そんな曖昧インプットネタがファッション・アイテムにもありまして。それが『サーマル』。

 

サーマルだか、サマールだか未だに分からなくなる事がありまして(笑)。

 

 

そんなあやふや『サーマル』ですが、トモ・クルーズが愛用している一品がこれっ!!

 

 

 

 

Healthknit(ヘルスニット) ロングスリーブ サーマル ヘンリーネック Tシャツ 。

 

ヘルスニットは1900年アメリカ・テネシー州ノックスヴィルアメリカ生まれの119年の歴史を持つ老舗メーカー。

 

コレが本当によいのです。流石、タフな米男達に愛されて来た老舗ブランドだけあります。

 

USAコットンをビンテージ編み機により、やわらか生地を生み出し、フラットシーマミシンの縫い代を平らに仕上げで着心地は最高。

 

 

 

 

 

とにかく、トモクルーズ 40年以上の歴史の中で、『三つボタン仕様』のカジュアルロンT「チラ見せ部門」ではNo. 1と断言します。

 

ヘルスニットには色々なバリエーションがあるのですが、こちらの特徴は「チラ見せやレイヤード」に使うのに最適な「生地の薄さ」なんです。

 

だから、一枚で着ると…『B地区ひょっこりはん問題』が勃発します(笑)。 

 

それでも、春秋は着心地の良く着れ、ワッフル生地なので真冬の保温にも優れて温かい!

 

 

それでいて、お値段が…

 

 

 

 

2,592円!!

 

これぞ最強のコスパ・アイテム。

 

導入しやすいプライスである事もあり、めちゃめちゃ使ってますので価格的には一桁多くても「その働きは充分過ぎるほど」。

 

現に、トモクルーズ 的には『オフホワイト色』は3着目。

 

 

 

ジャケットインするにはカジュアル過ぎるので、あくまでもカジュアル専用機としてお試し下さいませ。

 

 

お値段以上、ニト…『ヘルスニット 』。

 

サマール?いや、サーマル?。また、どっちか分からなくなって来た(笑)。

 

 

まぁ、とにかくおススメです!

 

 

▼▼▼▼▼ 東京ジェンツからの知らせ ▼▼▼▼▼

 

3月からブログの更新頻度を毎週の月・木および隔週日曜日と変更させていただきます。

頻度は下がりますが新たな試みも考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

▲▲▲▲▲ ▲▲▲▲▲ ▲▲▲▲▲▲ ▲▲▲▲▲

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

Sponsored Link