デニムのシルエットについて・・・

BLOG

おは、いや、すっかりこんにちはの時間・・・すけしんです。

 

うちにもとうとうインフルの魔の手が・・・次女が昨日から発熱しております・・・

ここから伝染して一家全滅という最悪のシナリオにならない事を祈るばかりです・・・

 

 

と、最近ハマっている組み合わせ!!

絵的にあまり美味しそうに見えないので実際の画像は自粛しますが、なかなかイケます!!

オススメは納豆2パックです。

 

 

 

 

さてさて、もはやユニケロブロガーと化したワタクシ、なんでもスーピマコットン使用のポロがあるということで、先日最新のUをチェックして参りました。

 

 

 

 

あの名品の再来を期待して行きましたが、全体的にゆったりサイズ(Lサイズを着用)で前立て含め普通のポロ使用・・・

 

もっとニットポロ感を前面に出して欲しかった・・・

 

 

 

ついでに同じUのラインナップからトレンドのワイドパンツにも挑戦してみましたが、まー似合わない!!(笑)

やはり短足ブタ野郎体型にはこの手のパンツはダメなのだと思います。。。

 

 

 

 

と、そんな話しを今週仕事で上京されていた伝説のブロガーことmasagonia氏と飲みながら話していたところ、彼の中でも特にデニムのシルエットに関する好みがだいぶ変化しているとのこと。

 

 

 

彼は高身長で脚が長いので画像を頂きました。

数年前よく穿いていたという505 66の裾幅は18.5cm

(ちょっと影で太く見えるかもしれませんが、実際には結構細身です)

 

 

 

最近よく穿いている501 BigEは21cm

 

 

 

ワタシも昔はヤコブやシヴィリアなどの裾幅18cm程度のシルエットが好きでしたが、最近よく穿いているヴィンテージデニムは裾幅22cm

 

 

 

ちなみにmasagonia氏が現在味出しに勤しんでいるのはフルカウント1101だそうです。

画像は細身に見えますが、裾幅は21cmあるそうです。

 

 

過度な太さは要りませんが、今の気分は断然ちょい太めのシルエットです。

 

 

 

ちなみにmasagonia氏、アメブロからこちらへお引越しされてます。

 

更新頻度も高く、特に洗濯シリーズはためになること間違いないので是非読んでみて下さい。

 

Sponsored Link