今年こそ後悔しない散財を…

BLOG

新年明けましておめでとうございます。

 

大晦日は朝より、やれんのか〜RIZIN14と格闘三昧だった散財診断士です。

 

 

賛否両論の天心とメイウェザー…
ワタクシ個人でも色々な想いはありますが、兎に角メイウェザー戦を乗り越えた天心の2019年に心底期待するします‼️
さて、服飾系の欲しいブツもこの数年間で激減してしまったわけですが、2019年、すぐにメル◯リ逝きなんてならないよう、今まで以上に厳選し少しでも有意義な散財をしたいわけでして…😂
ということで、そんなことにはならないだろうと、年末にGETしたスティレラティーノのコイツ。
まさかのジャケットフラップなしで仕上がってきたわけですが、結論から申し上げると…
すぐに着用したいという想いに駆られ、妥協しお直しをすることもなく😂😂
どうせフラップなんて使わないし、よりフォーマル感も醸し出せるから逆OK🙆‍♂️と、すぐさま得意の認知的不協和の理論を発動。
なかなか色の再現が難しいですが、要はダークネイビーです。
ラティーノでは初の3P。
3Pにワンプリーツ、そしてフラップ無しと結果的にかなりクラシック寄りのディテールになってしまったわけですが、生地はおそらくはイタリア製??をセレクトしたからか、そこまでゴリゴリの攻めた英国風にはならなかったと勝手に思い込んでる次第です💦
ラペル幅はデフォルトにプラス1cmの8.5cmがイイ塩梅となりましたが、あと0.5cmでも今の気分かもしれません。
裏地も確かプリモ氏にセレクトして頂いたライトブラウンに。
ちなみに裏地をボルドーをセレクトしたのに、ショッキングピンクで仕上がってきた方がいるとかいないとか…
ラティーノでオーダーするということは、そういうのも含めて全て楽しめ‼️ということでしょう😂
そのプリモ氏の圧に屈して⁉️オーダーしたオルタネイトストライプシャツも、仕上がりはサイズ感も含めて完璧でした。
自分目線ではまず購入しない、第3者の目線によるセレクトの重要性を改めて感じさせてくれましたね〜
(とはいえ今後もハッキリしたチェック柄に手を出すことはありませんが…😭)
2018年最後のgents集会で、ナオキメンバーの丸ノ内の極秘地鶏スポットでの一コマ。
シルエットは太すぎずタイトすぎず、こんなデザインが改めて今の気分。
そして赤のキャンディストライプもこれくらいの表示面積なら収まりも良くなると勝手に解釈。
今年もヨロシクお願いいたします〜

Sponsored Link