小者ならではの小物

BLOG

おはようございます、フローレンスから逃げ帰ったすけしんです!!
かなり前から渡米を予定していて、ドンピシャのタイミングでこの大型ハリケーンに遭遇ですからね・・よくよく考えてみても相当なラッキー野朗だと思います!!

 

ハリケーンの影響で当初の帰国便がキャンセルとなり、旅程の変更で帰国前にニューヨークで一泊することになりました。
正直なお話し、先週の時点では今日のネタは『NYでオールデンを買った!!』的な内容になる予定でした。。。

 

 

会社のアシスタントが取ってくれたホテルは次の朝の便を考えJFK空港のすぐ近く、そしてAlden Shoes New Yorkはマンハッタンにあります。

(ちなみにコレは最短時間で、実際には渋滞なんかもありもっと時間がかかるようです。)

 

お店の営業時間が朝8時から夜6時の為、フライトの都合上、帰国の日の朝しか行けない・・・

しかしせっかくのチャンス!!これを逃さない訳にはいきません!!!

 

 

欲しいアイテムはカーフのタッセルローファー、前日に電話でマイサイズを確認し、明日の朝一で行くと伝えます!!

 

タクシーがつかまらないと困るので日本では使えないUberアプリもDLし、頭の中でも店舗到着後Max20分で買い物を終えられるようなシュミレーションをします(笑)

 

一応、ニューヨーク到着後タクシーの運転手に聞いてみたところ、『ユーのフライト午前11時半だろ~、9時半には空港にいたいから8時半頃マンハッタン出ればダイジョブじゃね~』と言われ一安心。

 

 

そして勝負の日の朝、完全な時差ボケで朝4時に起床し、ジムで軽く動き6時に朝食、7時にチェックアウトします!!!

ここまではカンペキです!!!

 

チェックアウト時、フロントにいた2m位ある黒人従業員になんとな~く聞いてみます・・・

 

すけしん: オレ、今からマンハッタン行くねんけど・・・フライト11時半なんだよね・・・8時半頃マンハッタン出れば大丈夫だよ・・・ね?

ね??

 

黒人従業員:  マンハッタンからの帰りは渋滞すんねんで!!特に9時から11時がピークや!!!それと、JFKも混むからユーの考えだとかなりギリギリや思うで!!オレなら・・・やめておくわ!!!

 

自信満々に語る彼に私の心は一瞬で折れました・・・

あれだけ行く気マンマンだったのに、やはり勝手の分からない土地ではアブナイ橋を渡るべきでないと、安全リミッターが働いたのでしょう・・・

 

とは言うものの、結局その時間に空港へ向かった私は案の定時間を持て余し・・・ラウンジでの飲酒も相まって『本当は行けたんじゃないか!?』という未練モードに突入するのでした・・・

 

とまあ、Alden買えなかっただけの話しでここまで引っ張ってしまいました。。。

 

 

ここからが本題なんですが・・・以前、旅のマストアイテムをご質問頂いたことがあったので、比較的出張の多い私のそれも海外出張時のマストアイテムをご紹介します。

 

 

<BRAUN/ブラウン アラームクロック>

今はスマホがありますが、一度機内モードを解き忘れ、日本時間で目覚ましをかけてやっちまった経験があり、シンプルで分かりやすいアナログ時計が重宝します。

海外だと日本ほど熟睡できず、夜中にふと目が覚めたりするのですが、アナログ時計だと寝ぼけた頭でもすぐ時間を把握できるので良いです。

 

 

 

<無印 レザーバブーシュ>

日本だと格安のビジネスホテルでも置いてあるスリッパ、海外だとけっこう”ない”ケースが多く、こいつが重宝します!!

個人的にはこのレザーってのがポイントで、アイテム的な存在感が好きなのだと思います。(たぶん普通のスリッパなら持って行かないと思います。)

これはベージュですが、ブラックのレザーもあり、価格的にも、忘れたり壊れたりしてもダメージ少ないです。

 

 

 

<ユニクロ EZYジーンズ>

所謂見た目ジーンズ、穿き心地スウェットというやつで、これ一本あればわざわざ機内で着替える必要もありません!!

3,990円+税でも十分なコスパですが、ちょこちょこ1,000円引きとか10%OFFとかやっているので、そのタイミングがお得です!!!

過去この手のジョグジーンズは何本か穿いてきましたが、コスパがぶっちぎりです!!素材上弱点である耐久性も良いです!!!

 

 

旅の移動時はもちろん、休みの日に子どもと遊ぶ時なども、汚れようが破れようがいいのでかなり使えます!!

 

昨日のラティーノオーダー記事の次は無印とユニクロが出てきましたが(笑)

このふり幅もGENTSの魅力ということで、経済格差には目を瞑ってください・・・

 

Sponsored Link