インスタグラム発信の超絶素敵『レザー・ウォッチ・ストラップ』

BLOG

『インフルエンサー』という言葉を初めて知った時、本気で『インフルエンザ・ウィルス保菌者』の事だと勘違いしたトモ・クルーズです。

 

最近はインフルエンサー・マーケティングなんて言葉もあり、これも『インスタグラム・パワー』がなすワザと思うこの頃。

 

超絶オシャレな方や、カッコイイ方のスタイルに皆が関心を持ち、『何をリアルに使っているか?』等を知りたいのかなと。

 

そんな中、インフルエンサーが愛用している事で知った『インスタグラムで素敵アイテムを発信・販売されている方』をご紹介。

 

 

 

 

nato strap addict !

(記事を温めていたら、8月31日でインスタグラムを終了されてしまいました)

 

 

ですが、販売しているホームページはまだ現存

 

※グーグルでは『Genuine Nato Strap』で検索しないと出てこず…多分、nato~の方が屋号かと

 

 

 

 

⬆︎  個人で、手縫いのイングリッシュブライドルレザーNato Strapを製作・販売されています。

(販売しているホームページ)

 

なんでココンチにたどり着いたかと言うと、時間をかけて手に入れた『生まれ年のSEIKO・セカンドダイバー』が原因。

 

 

 

 

なんと、ラグ幅(ベルト幅)が…19mm!!

 

 

ビミョーーーー!!

 

 

ナイロン製なら20mmでもなんとか入るのですが、少し窮屈でベルトの端が付け替えるたびにヤレていく…。

 

インスタグラムで『セカンドダイバー』で徹底的に検索をかけたら、わざわざ19mmを作成・販売していたのがココンチでした。

 

 

ですが、たどり着いた時には既に19mmは完売….

 

 

涙を飲んだのですが、幸運にも8月に再販売が!

 

 

同時に『悲しいお知らせ』として、今回の再販売をもって『店じまい』の告知が…

 

 

 

 

 

⬆︎『ラストチャンスを逃すまい!』と発売される8月10日24時~を狙い澄まして、ゲットした次第です。

 

 

それにしても結構な人気で、今回の再販売分50本(特にブラックとチョコ・カラー)は、ほぼ完売!

 

 

 

 

 

このレザー・ストラップは一本、9,350円!。

 

 

正直、けして安くは無い。

 

 

それでも、『あるといいな』を質高く製作すると、個人でもこんなに売れるのだなぁ~と感動した次第です。

 

 

 

 

 

で、『肝心のモノ』ですが、非常によく出来てます。

 

卸しのレザー問屋まで足を運ばれて、肉厚ブライドルレザーを選定、指定の厚みに削ぎ、カッティング。

 

メタルパーツはアメリカから個人輸入し、シニュー糸での縫製はご本人が手縫いで仕上げているとの事。

 

 

こんなストーリーを聞くと、このお値段も高く感じない。むしろ19mmのレザーストラップが希少だもんで、このお値段に納得しちゃいます。

 

 

 

 

 

しかも販売されている方が、SEIKOのヘビーユーザー!。

 

色んな着こなし(付けこなし)をインスタで発信されていて、ハートをロックオンされてしまいました。

 

 

残り僅かですが、是非チェックされてみて下さいませ!

 

 

『もう二度と出会えないかも知れない…』

⬆︎新築分譲マンションのオープンルーム行くと見させられるビデオで必ず出てくる言葉(笑)。

 

 

 

 

欲しい方は急いで下さいませ~!

 

 

楽天では…売ってません(笑)。

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

Sponsored Link