君にカナダグースの資産価値を維持する方法があるって言ったら飛びついてくれるかもしれないけど、僕が本当に伝えたいのはキャンバス地のカバンとかのプレメンテの話なんだ。

BLOG

東京もだいぶ乾燥してきており、起床時なんて『喉が塞がっているのではないか?』とすら思うほどのトモ・クルーズです。

 

 

夏の前後には雨が降ったり、高温多湿な気候が炸裂してました。しかしながら、雨の降らない乾燥するシーズンでも私が使用しているアイテムがあります。

 

 

それが、こちら!!

 

 

 

 

無印良品防水スプレー!

 

 

 

『はっ?靴になら防水使っているよ !』と思われたそこの御仁、

 

 

チョットそのまま読み続けて下さいな!

 

 

 

 

 

 

この防水スプレーは用途として靴や革製品に使うのではないのです。

 

 

そう!『但し書き』に無印良品防水スプレーには『布地OK!』としっかり記載(コレ実は、中々書いてない)。

 

 

じゃあ、何に使っているか? 用途は主に2点。

 

 

まずはこれだ!

 

 

 

 

 

キャンバス(×レザー)バッグ!

 

 

そう、革部分ではなくキャンバス地の汚れ予防!ココに一手間かける事によって、その後のモチがエラく変わってきます。

 

 

先日のアメトーク『スニーカー芸人』で、クレップが紹介され、防水スプレーのパワーを見た人が多いと思いますが…

 

 

キャンバス地でも、『デキるんです!(川平慈英ふう)』。

 

 

 

 

ホコリは取ってからスプレーして下さいませ。

 

 

とは言え、めんどくセーですのでレザー部分にも当然オーケーなので遠慮なく掛けちゃいます!

 

 

オリャーーーーー!と言わんばかり。

 

 

だもんで、スプレーしたマイビジネスバックの「グルカUSA』はとてもエエ感じ!

 

 

 

 

ここ2ヶ月、ほぼ無傷です。

 

 

で…!

 

 

多くの方からは、ココからに注目しているかと。

 

 

それは、カナダグース、モンクレールのリセール高額査定ポインツ!

 

 

 

 

それは、ワッペンの綺麗さ!

 

 

カナダグースにも、モンクレールにも左肩にブランドネーム入りワッペンが付いております。

 

 

知らない方もいらっしゃるかと思うのでかきますが、転売ポイントはブランドタグの状態にあるとです!

 

 

専門的な事はその手の方のホームページを見ていただき、私は直球一言。

 

 

『白地のあるワッペンの質を維持せよ!!』

 

 

 

 

 

購入時の一手間、それこそ800円+100円(無印良品防水スプレー代金)だけで、3、4年間使った後の査定価格に1万円単位の違いが出てきます。

 

 

スプレー方法は、100円ショップに売っているマスキングテープを…

 

 

 

 

 

こうやって、飛んで欲しくない部分を(一応のため)カバーして噴射します。

 

 

噴射時は少し青みががって見えますが、当然ながら『無色』透明なので、乾けば全く分からない!!

 

 

この一手間で、ビックリするくらいブランドワッペンに汚れが付きません。

 

 

因みに私は購入当時58.000だったカナダグース(現在の定価10万8千円)が、6年以上使用して縫い目等にアタリが入りまくっているのが、なんと買った値段で売れました。

 

 

だもんで、急いで妻のカナダグースにもスプレー

(笑)。

 

資産価値なんて言ったら大袈裟かもですが、スニーカーが投資対象になって来た時代…カナダグースの資産価値を守るのはアナタ自身かも知れません(笑)

 

 

なんつて。

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

Sponsored Link