ベルトから始めるアメトラ・エッセンスのススメ ~アドリアーノ メネゲッティ~

BLOG

秋の気配が近づいて来て、嬉しく思うトモ・クルーズです。

 

昨年より、クラシコスタイルは今後アメリカに向いて行くと予想しておりました。

 

 

しかしながら、この動きはクラシコに限定されるものと思っていたのですが…そうでもないと感じる出来事が…

 

 

 

 

⬆︎現在発売中の雑誌『Pen  ~やっぱりアメトラで行こう ブルックスブラザーズから始まった定番スタイル~』

 

 

これをコンビニで見たときはほんと、ちょっぴり驚きましたΣ░(꒪◊꒪ ))))!

 

 

チラリ立ち読むと、中々充実した内容だったので思わず購入。

 

 

 

 

ファッション雑誌を買うことがなくなって久しい中、Penはテキストのレベルも高く、読み物として面白い。写真のクオリティも素敵でした。

 

 

そんな中、発見だったのはブルックスブラザーズってジャケットが6万円~、パンツが2万円前半~と伊モノと比して安いという事。

 

 

こりゃ、クラシコに飽きた人がそっちへ流れる事もあるのではないか?と思う次第です。

 

 

で、個人的にクラシコスタイルに取り入れているアメリカの要素としてはネクタイやシャツ、靴(オールデンは以前から)、鞄(後日ご紹介します)、くらいだったのですが…

 

 

愛するビームス でこんな物を発見しました!

 

 

 

 

 

ADRIANO MENEGHETTI(アドリアーノ メネゲッティ) / リボンベルト

 

 

アメリカン・トラッド・エッセンスが炸裂してますが、イタリアブランドです(笑)。

 

 

パッと見、その日履いていたデニムにも合うかな?と思ったのですが…ベルトカラーが主張してイマイチ馴染みが悪い。

 

 

 

『じゃあいらないか?』と思った所、スタッフさんが『やっぱり、パンツはベージュじゃないですか?』とコーデを組んでくれてました。

 

 

 

 

 

 

⬆︎ 確かに…ベージュのパンツは、アメリカン・トラッドスタイルにハマりが良い♪

 

 

ベルト1つでグッと洒落感がアップする、ヨクデキなアイテムと確信。

 

 

休日に、デニムシャツやオックスストライプシャツ、チノパン、ローファーにこのベルトしてもさり気なくてカッコいいと思いました♪

 

 

でも、用心深いワタシは…

 

 

 

 

 

着させて頂きました(笑)!

 

 

そこでしっかり納得。お買い上げとなったワケです♪

 

 

なんか、今期って『モロ○○』と言うよりは、従来のスタイルや手持ちのワードローブの中に『鮮度高い要素』をエッセンスとして入れ込む位が洒落てるのかなと。

 

 

アメトラって言っても昔からからある訳で、それらを多少入れ込んでもミーハーとはならないとお思ふのです。

 

 

まぁ、オシャレは人好きずき、楽しんだものが勝ちかなと♪

 

 

皆さんの秋冬はどんなに感じでしょうか?

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

Sponsored Link