俺の偏愛ビジネスバッグ 〜ザネラート カルテレータ編〜

BLOG

地味にしかし確実に秋の気配を感じる最近。

 

プレミアム・モルツの香るエール・シリーズの味が変わってしまったのが寂しいトモ・クルーズです(笑)。

 

ネタがある時は良いのですが無い時は絞り出すしかなく…絞って絞って、今回は私の愛用ビジネスバッグをご紹介(笑)。

 

 

 

 

ZANELLATO (ザネラート)のCARTELETA(カルテレータ)、ブラウン。

 

 

全面Wポケットが特徴で、その形からドクターズ・バッグと言われた過去も。

 

 

私はお医者さんではありませんが、専門職ゆえこの辺りもフィットするのです。

 

 

 

 

 

⬆︎流石、イタリアブランド。シンプルな装備のみ(笑)。

 

 

そして、魅力はなんと言ってもザネラートと言えばのMARCAPUNTO(マルカプント・レザー)。

 

 

このマルカレザーの分厚い面持ちが重厚さとラグジュアリーさを保ってます。

 

マルカレザーじゃない(合皮?薄いレザー?)モデルもあるようですが、耐久性の点から避けられた方が無難かと…。

 

 

 

 

初めて買ったのが2013年9月。10年使えればいいかな?と思いましたが、早5年。

 

どこも痛まず、全然くたびれて来ない質の高さ魅力か。

 

 

実は、我がカルテレータには兄弟がおりまして…それが…

 

 

 

 

カルテレータ・ネイビー!!

 

やっぱ、ブラウンだけだと使い勝手が限定されるので『アズーロエマローネ』に対応するネイビーを仲間入りさせた次第です。

 

 

 

 

ブラウンとの違いは、金具の刻印とデフォルトで底鋲が装着されていない点ですかね。

(ネイビーの底鋲は専門店で後付けしました)。

 

これらカルテレータのもう一つの魅力は持ち手にありまして。

 

 

なんと、持ち手内部に低反発素材「 SO SOFT with PORON 」(テンピュール)が搭載されておるです!

 

 

 

よって、かなり重みがあってもシンドさを感じることはほとんど無く、指一本で持てるほど。

 

オールレザーバッグの『デフォルトで重い』と言う欠点を幾らか緩和してくれてます。

 

そんなコンビで過ごしていたのですが、昨年から全く身につけなかったブラックをコーデに導入した事を機に、ヤホオクで出会ってしまった…

 

 

 

 

カルテレータ・ブラック!! も仲間入り。

 

『靴の色と鞄を合わせたい』の私には必須アイテムでした。

 

冠婚葬祭も大丈夫だし(笑)。

 

これで…

 

 

 

 

 

カルテレータ・カルテット、もといカルテレータ・トリオが完成です!!

 

買い足したのにはもう一つ理由がありまして…

 

 

 

 

⬆︎ どうやら、カルテレータはインラインから外れた様で、もう手に入らないムード。

 

 

だもんで、ここぞとゲットしておきました(笑)。

 

 

この3色さえあらば、もうビジネス鞄はいらないぜ!!

 

 

 

 

カルテレータ・トライアングル!

 

 

…とか思っていたのです。

 

 

いた』と言うことは…そう、過去形(笑)。

 

 

個人的な秋冬テーマである『ラギット ・アイビー』『ラギット ・トラッド』にはやはりアメリカの血が必要だと思ひ…

 

 

 

 

 

長年検討して来た『憧れの◯◯◯』と呼ばれたバッグに手を出しちゃいました!

 

ヤホーで(笑)。

 

 

その話は、また近いうちさせて頂きます。

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

Sponsored Link