洋服ブラシ。その威力をアナタは知っているか?

BLOG

まだまだ暑い日が続くこの頃ですが、秋冬物のリリースが始まったことに未だ気持ちが着いていかないトモ・クルーズです。

 

皆様におかれましても、この秋冬にアウター系の大物の購入を検討されている方も多くいらしゃるのでは?

 

かくいう私も、手持ちの秋冬物をまだ使えるか・手放すか、吟味してから購入を検討します。

 

ここでポイントとなってくる1つが「新鮮さ」があるかどうか?

 

 

この点に大きく関わってくるアイテムがこれだ!

 

 

 

 

洋服ブラシ!!

 

 

「へっ?」と思った御仁、まぁ今暫くお付き合いくださいませ(笑)。

 

 

 

 

私が愛用しているのが「平野ブラシ(黒檀)」

 

 

ナオキ・ジェンツも使用している「知る人ぞ、知る」洋服ブラシです。
(元々は、ナオキさんからの紹介で購入。彼はワンランク上の催事限定販売ブラシを所持)

 

 

 

 

 

特徴はコレでもかと言わんばかりに「ワシャ〜シャ〜!」と植えられた馬毛

 

 

これにより、豚毛よりもきめ細やかなタッチが可能なため、カシミアにも対応する優れもの

 

 

 

 

 

このブラシ…お値段、10,800円!

 

10代だったら“震えて眠る”値段です(笑)。

 

 

ですが、お値段異常…いや、お値段以上のパワーを発揮します。

 

 

以下は「ラルディーニ」のチェスターコートなのですが…

 

 

 

 

↑ 左:ブラシ済み     右:未施行

 

ちょっと、ブラッシングしただけでこの違いです。

 

 

角度を変えるともっと、分かりやすく…

 

 

 

 

 

まるで新品のような雰囲気…と言ったら大げさですが、かなりフレッシュな印象まで復活します

 

 

なぜ、このタイミングでこのブラシを紹介しているかというと…

 

 

一年経って久々に見る秋冬アウターが少しくたびれて見えても、すぐに新しい物を検討せず、こう言ったレベルの「力のあるブラシ」でブラッシングすると、“洋服としての体裁&気分”も、かなり新鮮なレベルまで復活するもの。

 

 

少しお高くても、同じようなパターンで散財してしまうよりは、洋服ブラシ一本に「その価値はある!」ことを見出す方が、紳士的かなと思います。

 

 

 

 

⬆︎ ちなみに、洋服ブラシは「こすらずに払う」が基本みたいです。

 

 

まるで、「食べる前に飲むっ!」的なアレですね。

 

 

 

 

…いや、「新しいの買う前に、払う!」ってしておくと、纏まるか(笑)。

 

 

 

(先週に引き続き)楽天でも売ってますよ~♪

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

Sponsored Link