革靴のフィッティング 〜足の計測〜

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

 

自宅近くに24時間営業のフィットネスジムが出来たのがきっかけで、ワークアウトにハマっております(^_^;)

 

最近は、偶に自宅近くをランニングするのですが、ランニングウォッチは便利ですね(笑)

 

 

 

前置きが長くなりました。。

夏前にランニングシューズを新調したのですが…

購入時に足の計測サービスなるものを受けてみました。

所要時間は5分程度で、足の詳細寸法の計測ができます。

 

 

 

計測データは、こんな感じでプリントされます。

が…

計測データを見てビックリ ∑(゚Д゚)

 

 

 

革靴の購入時、シューフィッティングは何度か経験がありましたが、自身で認識しているサイズ感とは大きなギャップが…

 

真ん中が同年代の30代日本人男性の平均値を表しているのですが、

私の足の大きな特徴として…

●足のレングスがかなり長い

●足の幅(ワイズ)が細い

 

 

平均値よりはズレている認識でしたが、データでみると、平均値とは大きく異なる事がわかります(汗)

革靴のワイズだと、2サイズ程も違う感じのようです。

また、甲高のつもりでしたが、平均値よりは低いことも発覚。。

 

 

革靴を購入する際には、レングスをベースにサイズを決めますので、フィットする靴が見つからなかったのも納得です(^_^;)

 

 

なので、ここ数年は同じラストの靴ばかり偏愛しております。

折角の機会なので、簡単にご紹介を。

 

 

◆エドワードグリーン 82ラスト

202ラスト等と比較すると、細みでロングノーズです。内側が少しカーブしています。

 

 

存在感が有りつつもシュッとしたデザインが大好きで、スーツスタイルには82ラストの相性が1番だと思っております。

 

足に合わない方も多いようですが…

変形な私の足にはジャストフィット(笑)

 

 

82ラストの靴です。かなり増殖中。。

 

 

続いて…

 

 

◆エドワードグリーン 32ラスト

名作ドーバー専用のラストで、EGの中でもかなり細みのラスト。甲も低めです。

 

 

他のラストのドーバーも流通していますが、個人的にはドーバーは32ラストのシルエットが1番かと思います。

 

32ラストも、私の足には相性が良く(笑)

 

32ラストは、ドーバー指名買いで…

 

 

ドーバーは、オンもオフも大活躍するため重宝しております。

 

 

毎日履く靴なので…

自分の足に合うかどうかは大事なポイントかと思いますので、足の計測は是非オススメです。

 

私の場合、悲しいことに…

足に合う好きなデザインが少なく、国内展開のワイズだと合わないという(T . T)

 

最近は…

どうせなら、少しオンして、ビスポーク靴でも作ろうかなと思案中です(笑)

 

それでは、また。

 

Sponsored Link