真夏に着る綺麗目アイテムのオススメ

BLOG

おはようございます!

 

 

なおきです。

 

 

梅雨の中休みかなぁなんて思っていたら、関東地方は観測史上最速の梅雨明けとのことで。。。

 

地球が温暖化しているという話もあれば実は氷河期に向かっているという説もあり。

 

どっちにしても異常だということは間違いなさそうですね。

 

 

さて、本格的な夏が始まり、オンもオフもドレススタイルが中心の私にとって厳しい季節が始まります。

 

 

というのも、この亜熱帯化した日本で、ピッティウォモに出てくるようなジャケットスタイルは到底不可能ですし、まして、シャツは長袖に限るぜ!なんて気合の入ったクラシックスタイルを貫くことは私にはできません。

 

といっても、カジュアルに振ったTシャツやカノコポロよりも少し上品さを出したい!なんていう気持ちもあったり。

 

 

そんな私の要求を満たしてくれるアイテムがこそが、

 

 

半袖のクルーネックのコットンニット

 

 

なんです。

 

昔からあるアイテムですし、ことさら斬新さを主張したいわけではなく、リマインド的な感覚で読んでいただけたらです。

 

 

まず、私がハマっているニットブランドがこちら。

 

SLOANE

 

 

 

 

新進気鋭のドメスブランドで、ジョンスメドレーやドルモアなんかの海外ブランドに比べて認知度は低いですが、その分日本人が日本人に向けたアイテムを作っているなぁという印象のブランドです。

 

ニットポロをここのブランドのもので数着持っているほど気に入っております。

 

ブランド紹介はグーグル先生が私よりも詳しく知っているのでそちらをご参考ください。

 

さて、ここのブランドの何が好きかというと、ちょっと遊んだコットンニットというところです。

 

 

去年にゲットしたブツですが、袖と両サイドが切り返しになっており、織り方が変わっているんです。

 

こういうデザイン性があるものは、それこそドメスブランドでよくありそうですが、この霞んだ色合いがどことなくクラッシックの雰囲気を感じさせてくれるんです。

 

しっかりリブが効いているところも裾がしっかりパンツの腰で止まってくれるので、コットンパンツやウールパンツはもちろん、カジュアルなショーツまでなんでもござれなところが気に入っております。

 

リブがしっかり腰で止まってくれるので、Tシャツっぽさが無くなり上品にまとまってくれると思います。

 

しっかり効くリブは、私にとっては重要な要素です。

 

 

同じくSLOANEのものですが、

 

 

24Gくらいのハイゲージの、至ってシンプルなデザインのニットです。

 

ジョンスメドレーなどの伝統的なブランドによく見るシンプルなデザインのものですね。

 

これはこれでシンプルで使いやすいのですが、ハイゲージの普通のデザインなので綺麗目に寄りすぎてしまうんです。

 

とはいえ、この無難ともシンプルともなんとも表現できませんが、ネイビーの使い易さからショーツで遊ぶにはもってこいなアイテムかと思い、ゲットしました。

 

コーディネートでいえば、

 

 

 

こんな感じや、

 

 

 

 

こんな感じのチェックパンツとの相性は抜群だと思っております。

 

夏はトップスで遊ぶのも楽しいですが、チェックショーツで遊んだりするのが好きです。

秋冬はフルレングスのチェックパンツとなると一気にハードルが上がるのですが、ショーツだと夏の開放感と相まって楽しめるアイテムだと思います。

 

 

さて、話を戻しまして、

 

 

 

 

同じSLOANEのダークブラウンのものです。

 

袖の作りがラグランぽいデザインです。

 

ダークブラウンという色味がドレスアイテムと相性が良く、一方で、このラグランぽさがカジュアル寄りにも使える。

私にとっては絶妙なバランスのデザインのニットなんです。

 

SLOANE意外だと、

 

 

去年購入したこれまた日本の『IKIJI』というブランドのものです。

実際ブランドについて詳しくは分からないのですが、確か、COREDO室町かなんかにショップがあった気がします。

ふらっと入って見ていたら、綺麗な女性のスタッフさんにゴリ押しされて試着もせずに買ってしまったアイテムです。汗

 

これ、ちょっとオーバーサイズ気味なのですが、ここ最近オーバーサイズのアイテムが多くなって来たので、これはこれで良かったです。

 

なにより、このテラコッタのカラーが手持ちのベージュやブラウン系のアイテムとの相性も良く使い易いのが良かったです。

 

最後に、日本の一大セレクトショップ、UNITED ARROWSのオリジナルのものです。

 

 

至って普通のデザインですが、このカーキグリーンの色味と、ざっくり織りが気に入ってゲットしました。

 

インポートブランドに比べて値段も安いのも有難いです。

 

以前、散財メンバーも書いておりましたが、日本の夏は汗で生地が痛み易いので、某インポートブランドのように高額はアイテムは到底手を出す気になりません。汗

 

消耗品と割り切って使えるプライスというのも私にとっては有難いポイントです。

 

 

さて、こんな感じで半袖ニットをご紹介させていただきました。

 

ゴリ押ししましたが、実際、Tシャツの快適さには敵いません。笑

 

とはいえ、Tシャツよりも少し気取りたい気分のときに、

 

 

半袖のクルーネックニット

 

おススメです。

 

 

ではでは、暑さもだいぶ厳しくなりましたが、夏バテしないように夏休みまで乗り切りましょう!!

 

 

ありがとうございました!!

Sponsored Link