あれっ!?俺のって・・・長いの?短いの??

BLOG

 

おはようございます、”からだすこやか茶”を飲んでちょっと痩せてきたすけしんです!

 

とにかく、食べる前や飲酒前にできるだけ毎回飲んでいるのですが、コレを飲む前と食生活や運動量はまったく変わっていないにも関わらず2キロぐらい痩せてきたので、たぶん効果があるのだと思います!!

 

 

体型も気になるところですが、ずっと気になっていながらスルーし続けてきたことに、ネクタイの長さ問題!があります。

 

 

タイを買う時って、柄や素材感でほぼ決まります(もちろん並行して値札は見ます笑)その後に大剣が細過ぎないか?とか自分の感じに合うかなどを鏡で確認するくらいです。

 

 

で、実際着用する時にちょっと短いなぁとか、ながっ!!みたいな事が判明する訳です。
ま、信頼のおけるセレクトショップなんかで購入する分にはそこまでヒドイ目には遭わないのですが、けっこう名の知れたタイブランドなんかのタイは明らかに長い!!みたいな事があります。

 

 

個人的にはやり過ぎない程度の小剣ズラシが好みなのですが、手持ちのタイによっては小剣を長くしちゃうと大剣の位置がツンツルテンになるものもあり、JKTやシャツ同様にタイのサイズ感も気にすべきとは思っていながらも、結局今までズルズルと気に入ったアリモノを購入してきたのが正直なところです。

 

 

先日のPitti画像をふり返っても、やはり洒落者はタイの長さまで抜かりないっ!!            

 

 

 

一方、いくらWだからって・・・(ちなみに小剣ずらしでもあります)

 

 

いくらニットだからって・・・

 

 

カラダの中心に来る装飾品な訳ですから、思った以上に目立つんですよね・・・

 

 

ちなみに・・・私(174cm)の手持ちタイで長さが丁度いいのを測ってみたところ155cmでした。

あと2~3cm長くてもいいので157~158cm位がプレーンノットの多い私にはベストなんだと思います。

 

 

 

と、そんな会話をとあるオーダースーツ屋さんでしていたところ、ネクタイのオーダーを薦められました。

 

ちょっと興味もあり、詳しく話しを聞いてみたところ、イタリアの家族経営の工房で、生地はシルクの産地として有名なComoを中心に買い付けているとのこと。

また、かなり有名なブランドのOEMなども手がけており品質は折り紙つきで、かなり腕がイイので5 Pieghe(5つ折り)や7 Pieghe(7つ折り)なんか色気があってオススメとのこと!!

まだまだそういう工房があるんですね・・・やっぱりイタリアは奥が深い・・・

 

 

でまあ、色々と薀蓄を聞くのも好きな訳ではありますが、実際に生地サンプルがあるよということでちょっと見せて貰いました・・・

 

 

 

 

 

 

久しぶりに興奮しました!

とにかく生地セレクトが抜群!!

2018AWに向けて仕込みたいなと!!!

 

 

やっぱイタリア、半端ないって!!!!!

 

 

Sponsored Link