【靴リペア】貧乏性な方にオススメ!

BLOG

おはようございます。

 

今年はビームスのブラックは勿論のこと、プラチナムのステージにも到達出来ない見込みの散財診断士です😂

メルカリで売却しまくってますので、断捨離診断士ですね…

 

しかし、この1年間は服飾関係にお金を費しませんねぇ…

東京はずっと緊急事態宣言、1年以上も3分の1がテレワークという状態が続いており、着飾って外出する機会がめっきり減りました。
個人的には、今まで購入したブツをいかに長く利用できるか、という方に目が向いておりまして…
となると、対象は流行りや体重増量に左右されにくい靴なわけです。
もっとも革靴を履く機会も大幅に減りましたので、その分持ちが良くなってしまっているのですが…
一昔前は、踵が減ったら交換を繰り返し、ソールに穴が空いたらオールソール、というルーティンを繰り返してましたが、最近は予めハーフラバーを貼ってしまいます。
正直、ハーフラバーは賛否が分かれるところだと思います。
蒸れやすいから、という話をよく耳にしますが、個人的には鈍感なのか、殆どそのように感じたことはありません。(個人差あります)
勿論、蒸れからのカビなどの発生もありません。
匂いだけは分かりませんがね…😂
このクロケットはもう15年くらい履いており、先日オールソールをした際に併せてハーフラバーを貼りました。
ですので、今後は踵とハーフラバーの交換だけの予定の為、彼の人生では最後のオールソールになったかと。
ちなみに踵はコンチネンタルにしていますが、あくまでも個人的に一番耐久性のあったと感じる踵は…

以前にもご紹介した、QUABAUGになります。

(実際はコンチネンタルと大して変わらないかと…)
これを取り扱っている店舗かなり少ないのですが、最近では楽天などで部材だけ取り寄せることも可能なようです。
4、5年程度のガジアーノもアンソニーも。。
3年程度のボードインランジも。。
履く機会がめっきり減ったからか、そもそもソール交換にも至っておりません😂
邪道と言われようが貧乏性なワタクシにもピッタリ、オールソールを回避しつつ踵とハーフラバーだけの交換、是非お試し下さい。

Sponsored Link