やっと会えたね、ビームス別注 バブアー・インターナショナル・ジャケット 2011!!

BLOG

ブログが2週間に一度になった事でかなり精神的に落ち着いたトモ・クルーズです(笑)。

 

現在大ヒットしている『ボヘミアン・ラプソディー』は間違いなく今後名作と呼ばれると思いますが、洋服にも名作ってあると思うんです。

 

ただ、映画と違って球数が少ないので買い逃すと大変な事に。

 

そんな洋服の名作を、ヤフオク&メルカリで約8年追いかけてようやく手に入れたのが…

 

 

 

 

英国ロイヤルワラント受賞の世界的アイテム!

 

 

ウェルドレッサー、スティーブ・マックイーン愛用(右)のバブアー・インターナショナル・ジャケット‼️

 

 

正確には…

 

 

 

 

Barbour×BEAMS F / 別注 International Jacket!

 

 

ぱっと見、カラーは黒に見えますが『ネイビー』です。

 

 

発売が2011年秋冬用だったと思うので約8年追いかけました(…そんなに追いかけた実感はないけども(笑))

 

 

 

 

これ何が凄いかと言うと、恐らく世界で初めての「インターナショナル」にサイズをモデファイした別注であること。

 

その昔、バブアーは別注を受けない事で有名だったので、2011年頃だと当別注には相当な苦労があったのではないか?と思います。

 

 

そして、このインターナショナルは日本のみの展開と言われる「SLシリーズ」の雛形型紙になっていると推察します。

 

あと、度肝ぬかれるのが…

 

 

 

 

通常はライニングはタータンチェックですが、シックなリバティプリントの総裏地!

 

こんな裏地変更が許されたのは後にも先にも、この2012年別注しか見た事ないっ!

 

 

希少価値満載だもんで手放す人が少なくて。

 

 

そのため…マイサイズ『36』に出会うまでに8年を要したワケです。

 

「ニアミントかつ3万円以下」で出てきた時はドキドキしちゃいました(笑)。

 

 

 

 

それにしてもカッコいい!

 

 

襟のコーデュロイが一段階明るいネイビーな所も、重くなり過ぎなくて素敵❤︎。この辺りは流石ビームス !

 

 

当時のBEAMS Fバイヤーは吉田さんだった(ハズ)ので、吉田さんのセンスって凄いなと思います。

 

 

 

 

当商品をググってみたら、現在大活躍中の若かりしお二人のお姿が…。

 

 

ただ、一点気に入らないのがベルトが短いこと。私が所持しているナイロン製のインターナショナルSLは長く仕様変更されているので、ファースト故のアレかと(笑)。

 

 

それでも、着てみると…

 

 

 

 

 

想像通りのカッコよさ!

 

ハッキリ言って大満足です♪

 

あっ、そうそう。サイズですがビデイルSL と同じサイズで大丈夫です!!

 

 

 

 

でも、着てみて思ったのが『オイルド・クロスはやっぱりウザい』(笑)。 

 

 

だもんで、マサゴニア直伝(敬称略)、最終奥義『北斗洗濯拳』を行使してオイル抜きしちゃおうかと思ってます!!

 

 

コレでまた記事ネタになるし(笑)。

 

 

次回に間に合うか!?

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

Sponsored Link