最近好きなシャツの柄

BLOG

おはようございます!

 

 

 

なおきです!

 

 

毎年この時期になるとセール狙いのモノを定めてテンションを高めていくのですが、今年は本当に静かです。メンバーからも全くセール前の意気込みが聞こえてきませんね。

 

 

 

 

カッコいいと思えるものが無いから欲しいと思わないのか、単純に今のベクトルが別にあるのか、はたまた両方か。

 

どうやらファイナルセールくらいで何か追加する程度になりそうです。

 

いずれにしてもお財布には優しいので、来たる秋冬モノに向けて蓄えておくのもありですね。

 

 

 

 

さて、本題に入ります。

 

 

今回はシャツについて。

 

 

シャツといえば、ここ数年前まで、インポートハイブランドからプチプラブランドまで、右見ても左見ても 「カッタウェイの襟形」が溢れかえっていましたね。

 

 

かくいう私も、インポートものからオーダーものまでワードローブのラインナップを殆どカッタウェイで揃えておりました。

 

 

あのネクタイを外した時の後ろに流れる襟はなんとも言えないセクシーさを感じていたのは私だけでは無いのでしょうか。

 

 

しかし、これだけカッタウェイが蔓延し始めると流石に飽きられてしまうせいか、ここ数年前からタブカラーやピンホールカラー、ラウンドカラー、ボタンダウンなどなど、カッタウェイ一択から色々な襟形を見かけるようになりました。

 

 

私自身、カッタウェイにタイドアップは流行ってもいましたし、好きでしていましたが、襟が広がり過ぎてノットから首にかけてのループがはみ出て見えるのが正直違和感を感じておりました。

 

 

そんなこんな、最近のトレンドの変化もあって、私自身が元々好きだった、セミワイド〜ワイドカラーのタイドアップに戻れたのは素直に嬉しいところです。

 

 

この点、カッタウェイが全盛の頃にいち早くタブカラーを取り入れていたスケシンメンバーの着眼点には脱帽です。

 

 

 

 

グレンチェックにダブカラーシャツ。クラシックですねぇ。

 

 

この頃のショップに並んでいたのは八割以上がカッタウェイだったにもかかわらず、タブカラーのチョイスはさすがの一言。

 

 

 

 

さて話変わりまして、襟形の趣向の変化に伴い、シャツの柄の趣向も変わってきました。

 

 

これまでは柄シャツといえばロンストやキャンディストライプなど、割とコントラストがはっきりした柄の一辺倒でした。しかし、やはり飽きは来るもの。

 

今は、

 

 

 

マルチストライプや白抜きシャツ

 

 

にハマっております。

 

元から好きな方は特に新鮮味が無いかもしれませんが、私にとって不作が続く今年の一番のヒットかも知れません。笑

 

 

 

 

去年の秋くらいからイメージを始めて、今春までにこんな感じでマルチストライプを補充しました。

 

 

今まではちょっとモサイかな?とか、なんか狙い過ぎじゃないか?とか、要はあんまりカッコよく見えなかったのですが、今はそれが却って新鮮に見えます。

 

 

また、当初はコーディネートもちょっと難しいかなとも思っておりましたが、思ったよりは合わせやすく、新たにコーディネートの幅を持てたことも私にとって◎。

 

 

とはいえ、マルチストライプは柄的にはウルサイ部類だと思うので、コントラストのはっきりしたイタリアっぽいチェックジャケットにはあまり相性は良くない様に思います。

 

 

 

画像では分かりづらいですが、緑と茶のマルチストライプです。

 

 

うーん。ウルサイ感じは否めませんね。汗

 

 

ピッチの細いストライプスーツだとシャツのストライプと柄が近くなるので難しいように思います。ネクタイはやはりネイビー無地か、ストライプの色を拾ってグリーンかブラウンの無地タイが一番ハマるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

同じく画像では分かりづらいと思いますが、白抜きにイエローのストライプが入っています。これは色柄とクレリックになっているところにブリティッシュ感を感じます。実際合わせもそんな感じで使っています。

 

 

 

 

 

 

これも薄っすらとヘアラインストライプが細かく入っており、今までの私では絶対にあり得ない柄でした。笑

 

 

 

と、こんな感じで、どれもやはりストライプがうるさいですね。笑

 

 

このマルチストライプをどう攻略するかもまた楽しかったりします。

 

 

コーディネートはまだまだ詰め切れていませんが、色々とこれから試してみたいと思います。今後もインスタなどでアップ予定ですので、気が向いたら見てみてください!

 

 

また、今回はブルーベースのマルチストライプばかり追加しましたが、今後はホワイトベースの、ストライプも狙ってみたいと思っております。

 

 

写メが無いのが恐縮ですが、マルチストライプ、色々なインポートブランドでも展開しています。今までは完全にノーマークでしたが、探すと意外にありますし、SNSでも海外のファッショニスタが着ているのも多く見かけますので、コーディネートのイメージもしやすいと思います。

 

 

 

 

ただ、チョイスする際に一点だけ注意していることが、なぜかステッチまでカラーだったり、鮮やかな色のボタンがついているものだったり、ストライプがやたらといろんな色を使っているものは避けております。ちょっと、ホ○トっぽく見えてしまう気がするんですよね。汗

 

 

ドレスコード的に厳しい方も多いかも知れませんが、もし可能であれば、まだお持ちでない方はオススメです。

 

 

ネクタイとともにブイゾーンを彩るシャツ。上着を着ているとラペルとラペルの間からチラッと見えるだけですが、それだけに最もセンスを感じさせる場所だと思っています。

 

 

 

 

そんなブイゾーンをマルチストライプでちょっと挑戦。そんな遊びも楽しい気がします。

 

 

 

 

ではでは、今回もありがとうございました!

 

 

Sponsored Link