Gucci グッチ ブラック・スエード・ビット・ブーツ。この秋冬あなたのA代表に招集せよとか言わないよ絶対。

BLOG

毎日暑い日々が続いており、今年初めて夏バテになった四十路のトモクルーズです(笑)。

 

この秋冬、絶対欲しい物があるかと言うと今のところ殆ど無いのが現状なのです。

 

私の愛するビームスの『モノトーン提案』も鮮度高くて素敵なのですが、仕事でブラックジャケットやパンツを着用するのは無理なので諦めている次第です。

 

しかしながら、ブラックを部分的には取り入れらるかな?と思っているアイテムの一つがシューズです。

 

 

シューズはシューズでも『ブラック スエード』。

 

 

 

そこでカジュアル要員として、5月に手に入れておいたのが

 

 

 

 

GUCCI ブラック・スエード・ビット・ブーツ!!

 

 

『ともすればダサイ』ビット・ブーツがとっても気分。ダイナイトだと余計にイナタイか。

 

 

誰も推してないので、全然ピンと来ない方もいらっしゃるかもですね(笑)。

 

 

 

 

 

でも、「カッコ良すぎない」チョイダサなビット・ブーツをバランスで着こなしたらオサレかと思うんです。

 

 

それでも、ブラック・スエードはビームスの中村教授が提案しているという事もあり、素材としては多くの人が気にされているかと思います。

 

 

個人的なポイントとして譲れないのは『ゴールド・ビット』です。

 

 

 

 

同じビット・ブーツでもシルバーもあるので通販や中古で手に入れる場合は要チェックです。

 

これでグッチは4足目。

 

全てOEMで作られてると思いますが、やっぱりヨクデキなプロダクトだと思います。

 

 

 

 

⬆︎ 以前も指摘させて頂きましたが、跳ね上がるようなベロ部分が素敵❤︎

(左だけpma[ピーマ]。後の3足はグッチです

 

 

真夏炸裂する中、ハードワークしてますが『このブーツをどう着こなそうかな〜』と想像するだけで楽しくワクワクしてきます。

 

 

ここ10年位避けてきたブラックですので、導入するとアレもコレもとなりそう(笑)。

 

 

…でも、それだとお金がかかるので、今ある手持ちの中にどう落とし込んで洒落る事が出来るか?

 

 

そんな事を楽しみに秋冬を待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

サイズ感ですが、40.5=25.5cm。ローファーと同じで大丈夫でした。

 

 

私としてはシューズ以外にもブラックスエードは素材として気になっているので、何か面白いコトが出来たらいいなぁとワクワクしております。

 

 

本日もお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

良い月曜日を!

Sponsored Link