俺のクラシック回帰 〜素敵ネクタイお得購入方法篇〜

BLOG

 

愛する息子(2歳前)がコールドプレイとX JAPAN、そしてローリングストーンズにハマりつつある姿を見て、この子は天才なんじゃないか?と思うトモ・クルーズです(笑)。

 

 

そんな、パパとなって2年になろうやするこの頃。DINKS時代の様に「稼いだ分をズバッと使う事」が難しくなって参りまして。

 

 

息子にはお母さんとなるべく一緒にいさせてあげたい(愛着関係強化のため)ので、我が家は私と言う単気筒エンジンによるシングルインカムに。

 

 

そーすっとですね、中々思い切った買い物が出来なくなるわけです(笑)。

 

 

 

 

 

 

⬆ それでも、私のInstagramをご覧下さっている方は『嘘こけ、よく買ってるじゃね〜か!』と思われる方もいるかも知れません。

 

 

これらのInstagram写真を見て頂けるとお気づきになられる方もいらっしゃるかもですが、変化と言ったらネクタイくらいなんです。

 

 

ネクタイもガチンコで買ったら、やっぱり1万円は超えてくるわけです。…よってですね、庶民の私はプロパーでネクタイをいくつも変える身分じゃないんです。

 

 

 

 

 

 

⬆  因みに服飾散財通信の方で『ホリデー&ブラウン」の購入レポをしましたが、コレに関しては一目惚れかつ、このタイミング逸したら2度と手に入らない柄だと確信したからこそのプロパー購入でして。

 

 

んんん??

 

 

じゃあなんで、ここ最近ネクタイのバリエーションが増えてるんだよっ⁉   って思いますよね(笑)。

 

 

 

その購入方法は『ヤフオクやメルカリ』でのC to C です。

 

 

 

 

ざざん!!!

 

 

 

 

 

 

コレ、全部C to C 購入で600円〜1800円(右から2番目の段落ちだけ3,000円)です。

 

なんでこんな事しているかと言いますと、今が『クラシック回帰』の流れの渦中だからと言うのが最大の理由です。

 

 

2年前ならばフランコバッシやボレッリ、ドレイクスがリリースする様な『時代を反映した鮮度高い色柄』に人気が集まってましたが、現在はクラシックに回帰しているわけですから、当然、10年以上前にリリースされた少しレトロな色柄モノにも注目が行くワケです。

 

 

 

要はですね、中古市場を探せば、格安でステキ・クラシックなネクタイは確実にあるってこと!!

 

 

 

 

 

 

例えばまさに気分なこの2本。泣く子も黙る『ラルフローレン』と『ブルックスブラザーズ』社製。

 

 

どうやって探したかと言うと、ヤフオクで『ブルックスブラザーズ ネクタイ』とか『ラルフローレン ネクタイ』と検索して出てきた2100本を全部吟味していっただけ。

 

 

因みにこのブラウンのラルフローレンは『600円』でした(笑)。それでいて、かなり状態が良くて実物の色柄もサイコーで、かなりのお気に入りに!

 

 

 

 

 

 

でもこれ、ホントは教えたくなかったんです。

 

 

だって、「なによりもセコイし(笑)、競争相手が増えたら嫌だなと…」。

 

 

でも、私と同じ様な境遇にいるパパさん達は必ずいるハズだ!と思いまして。お伝えさせていただきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 ⬆ このありそうでない段落ちタイはフェアファックスのデッドストックで1500円位。

 

 

奥様に財布を握られているパパさんでも「今週は1,000円以内で、カッコいいネクタイをゲットしてやるぞなもし!」てな気分で、通勤電車内を過ごされるのも良いのでは?と思うワケです。

 

 

この方法ならば、大物ジャケットを買い足さ無くても、ある意味で「ヴィンテージなネクタイ」を色々と所有することで お財布に優しくクラシック回帰を楽しめるかなと思う次第です。

 

 

 

私も愛する息子が持つ何らかの才能を支えていくためにも、慎ましいC to C生活を続けて行きます(笑)。

 

 

とか言いながら「早速やってしまった件」は、次回あたりにでも…┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう)!

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link