『パープル』のススメ。スパッカネアポリスとホリブラでヘイズ(煙)の様にさりげなく。

BLOG

今朝、米連邦準備制度理事会(FRB)が1%の緊急利下げを決定したことに驚いたトモ・クルーズです。

 

 

 

新型コロナの影響がみなさまの生活にこれ以上ネガティブな影響を及ぼさないことを祈っております。

とは言え、先行き不明な状況下では不要不急モノ以外買い控える傾向が出てくるもの。

 

私もなんだか大きな買い物をしたいと思わないのは、その影響なのか?ただ単に『欲しい!』と思うモノが今無いのか?分からない今日この頃。

 

 

⬆︎散財診断士さんに先を越されましたが、『Mr BEMS vol.3 出ましたね!ビームス・ドレスの2020春夏カタログですが、相変わらずの素晴らしいクオリティ。

 

この一冊でシーズンのトレンドが分かるので、他の雑誌を立ち読みすらしなくなりました。

 

あ、BEGINだけは立ち読みしているかな(笑)。

 

 

カタログではトレンドカラーとして、エクリュ、ピンク、グリーン、イエローなど春夏を感じるカラーが提案されていて素敵だなぁと。

 

素敵だなぁと思うのですが、自分の中では既に春夏からのチャレンジカラーを決めていたのです。

それが『パープル』。

 

 

パープルって言うと、ジミヘンのパープル・ヘイズを思い出すのは四十路過ぎのオッサンだからですかね?

 

因みに当時の日本盤では『紫の煙』と言う直訳タイトルでリリースされていた昭和のダサさに笑ってしまいます(笑)。

 

 

 

はてさて、そんなパープルですがトレンドカラーじゃ無いので『お店にない』のです!

愛するビームスにも、ZOZOで検索かけてもピンとくるモノがヒットしない

勿論、パープルと言ってもジャケット等ではなくネクタイやチーフなどの小物での導入です。

そんな中、コレは買っておこう!と思ったのが…

 

 

Spacca neapolis / NEWS ポケットチーフ』。

 

スパッカにこだわった訳じゃなくて、これしか無かったからで。それくらいのレベルで本当にパープル小物で良いものが無いんです。

 

しかも全国ラスイチをビームス  オンラインで取り寄せ購入危なかった(笑)。

 

ネクタイに関しても見当たらないので、致し方なくセコハン市場で物色すると出てきたのが

 

 

 

ホリデー&ブラウン(BEAMS 別注)」のネクタイ。

 

ビンテージライクで派手さが抑えられていて良いなぁと。

 

そして、パープルの小物に相性が良いと思うのが『グレージャケット』。

 

今年の春夏(正確には一個前の秋冬)はグレージャケットにパープルを差し込むコーデに拘ってみようと思っております。

 

とりあえず、やってみたのがこんな感じ。

 

 

ジャケットはラルディーニ、シャツはボルゾネッラです。まぁ、予想の範囲内のコーデに収まったかなと(笑)。

 

これから色々と試して、「熟れ感」を出して行ければと思っております。

 

皆様におかれましても、ご自分でテーマを決めてオサレを楽しんで頂ければと思います。

 

 

 

ただですら消費増税で日本のひとりあたりのGDPがガクリと下がっているのに、それに加えて世界経済が傾くと、我々の子どもたちの未来に影を落とす事にもなりますので

 

とにかく世界規模で生じている新型コロナ。この事態が1日も早く終息する事を祈ってます。

 

 

お読み下さる皆さまとご家族の健康を祈っております。

 

 

本日もお読み下さりありがとうございました。

Sponsored Link