シューズの“くるぶしズレ”を救う最強アイテムの頭文字は『ペ』。

BLOG

コロナウィルスの影響でスケジュールが破茶滅茶になっているトモ・クルーズです。

 

はてさて、最近はジェンツ・メンバーに私だけ会えないなど非常に忙しくさせて頂いておりまして、私のブログ記事の内容も薄めで推移している次第です。

 

安心してください!今日も薄めです(笑)。

 

とは言え、今回は同じお悩みに該当する人にはかなり役立つ情報かと思います。

 

フランスのCMでもお馴染み『みんな大好きパラブーツ』。

 

私のパラ遍歴は、バースウィリアムシャンポードアヴォリアーズポーミラボー。

 

 

 

 

⬆︎事件は『シャンボード』に足入れした際に起きました!

 

それはバース、ウィリアムまでは感じなかったカップがクルブシに当たると言う違和感。

 

違和感という言葉よりは現実は凶暴で、たった3ミリくらい次元なのですがカカトが擦れてモノの数分で擦り剥けて歩行困難に

 

『むむ💢。売り飛ばしたろうかい!』と思ったのですが『靴 踵(カカト)痛い』でググった所出てきたのが

 

 

pedag (ペダック)パーフェクト!

1,200円のコヤツ。ポテンシャルがハンパないのです。

 

簡単に言うと『5ミリくらい身長UPするシークレット・アイテム(笑)

…と言うのは、うがったモノ言いでして。

 

 

 

商品説明にも『カカトやくるぶしが靴の縁に当たって痛い場合に、本製品を使用しカカトの位置を上げることで、 靴の縁との当たりを軽減します。』との表記。

 

本当にカカトやくるぶしダメージを緩和してくれるのです!

もう、何年も使っているのですが

 

 

  • 1層(表面層)=本革(羊)
  • 第2層=ラテックス 
  • 粘着テープ付

…1層目が本革とはしりませんでした(笑)。

 

とは言え、こちらを装着して以来ご機嫌にパラ色の人生を歩んでおります。

 

 

勿論、ポー(POE)でも同じ事象が生じたので、『2度あることは3度ある』と一セットはスタンバイしてあるわけです。

 

因みにペダックにはサイズがありますが

Alden

_Modified LastD) 6.5

_Aberdeen LastD) 7

_Tom LastD 7

_Grant LastD 7

Crockett & Jones

_Cavendish 3 : D width 6.5

_Audley: D width 7

Edward Green

_Dover: E width 32last 7.5

Paraboot

_Chambord 6.5

_Poe 6.5

_William 6.5

Cheany

_Easton 7

 

 

⬆︎このサイズ感でペダックは『L』サイズでバッチリでした。

 

たまには役に立つ記事を書けたかな?と。 

 

 

ほんと、いい感じです。

 

せっかく買ったシューズを手放す前に是非試す価値あり!です。

 

 

本日もブログをお読み下さりありがとうございました。

Sponsored Link