GENTS的 今の気分なパンツとは⁉️

BLOG

おはようございます。

 

 

 

小銭を持つことに大きなストレスを感じてしまう、キャッシュレス診断士です。

 

 

ペイペイの100億円キャンペーンも終了してしまいましたしね…😭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてこの数年間でパンツの幅は太くなり、ワンプリーツやらジャン●尾崎並みのツープリーツがトレンド⁉️になり、ベルトレスパンツも復活するなかで、TOKYOGENTS内でもパンツのスタイルやデザインについて様々な意見が飛び交いました。

 

 

 

シリーズ化というほど大げさではありませんが、このタイミングで各メンバーがそれぞれのパンツに対する今のコダワリや好みを順番に書いていきたいと思います〜

 

 

そして第1弾は、メンバー内で最もコダワリが無いワタクシからという💦💦

 

 

 

今から4~5年ほど前でしょうか。

 

 

 

 

 

私がよく履いていたパンツといえば、PTのスリムフィットやスーパースリムフィットにSIVIGLIAのデニム等タイトめなパンツばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて振り返ってみても、かなりタイトですよね…

 

 

 

ワイド化、プリーツ入りが店頭に並びはじめ、好き嫌いに関係なくスリムなパンツの選択肢が大幅に減ったことを昨日のことのように憶えているわけです。

 

 

 

今となってはファッション雑誌の類は殆ど読みませんので、トレンドは店頭で知ることが殆どなワタクシのパンツの数少ないコダワリといえば以下のような感じです。

 

 

 

 

脚の短さが強調されるワイドパンツは何時の時代でもNG

 

これはどんなに流行ろうがなんだろうが、この先も絶対に履くことはないと断言できます(笑)

 

 

有名なインスタグラマーの人がボンタンのようなワイドパンツを履いているのをたまに見かけますが、それなりの身長、脚の長さが無いと似合いと思うんですよね〜

 

 

残念ながらワタクシには…

 

 

シルエットが気に入れば、プリーツは1つでも2つでも気にしない

 

 

結局は全体のデザイン、シルエットを最優先しています。

 

 

プリーツの数は殆ど気にしませんが、1プリ、2プリ、イン、アウトをその日の気分によって履き分けている感じでしょうか(特に秋冬)

 

 

ベルトレスも含めて、腰回りに日々変化があるのは確かに楽しかったりもします。

 

 

ただ、正直そこまでのコダワリはありませんね〜

 

 

 

とは言え、お洒落よりも機能性や快適性を重視するため、結局のところリブパンツや短パン(春夏)を履く頻度が高い

 

 

ワタクシの場合はこれに尽きます(笑)

 

 

年々、機能性を重視する傾向に😂

 

 

 

 

 

 

ではこの数年間で一番、好みに近いパンツのシルエット・デザインはなにかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

先シーズン?に買い足したこのアントレアミ。

 

 

 

ワタリ、ヒザ、スソのバランスの全てがまさに今の気分でありドンズバで重宝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい先日の🅱️Wポイントで買い足したジャブスのパンツも、まあこんな感じのプリーツ入りです。

 

 

 

あっ、快適性ということでいうと、ストレッチが効くポリウレタン入りもお気に入りですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツでいえば、去年の秋冬にオーダーしたこのラティーノのベルトレスの1プリのパンツがまさに気分です。

 

 

これくらいのデザインなら、流行り廃りに関係なく長期間満足して履き続けることが出来ると思います。

 

 

 

 

とはいえ春夏のパンツは、殆UNIQLOのスリムフィットノータックチノ一択なワタクシ。

 

 

 

流石にデザイン的には飽きつつありますが、太すぎないデザインでプリーツ入りでもUNIQLOから発売されたらあっという間に買い替えそうです(笑)

 

 

 

そして次回はKOUSEIメンバーの出番ですよ〜🙋🏻‍♂️

Sponsored Link