『時計がベルトを着替えたら』惚れ直す夏…

BLOG

原田知世×トーレ・ヨハンソンのアルバムを聴き返しているトモ・クルーズです。

 

 

その昔、知世姫主演の彼女が水着に着替えたらと言う映画がありまして。ソレにあやかり…

 

 

今回は時計がベルトを着替えたらをお送りしちゃいます。

 

 

 

 

 

⬆  私の愛機達(ダイバーズの部)

 

 

ワタシの仕事は『高級時計装着が躊躇われる』ので、所謂ソレは肩身のロレックスしかありません。

 

 

よって、気楽にイジれるのがSQUALE(スクワーレ)2本になるのです。

(スクワーレはジャックマイヨールが愛用し、記録樹立時にも装着されていた事で有名なんですよ♫)

 

 

 

 

まぁ、イジると言ってもNATOベルトくらい。でも、中々気に入ったNATOベルトがなく、所有していたのが三本。

 

結局一番使ってたのがリアル・(ジェームズ)ボンド・ベルト(一番左)

(コレ、カナリのこだわり品なんです=リンク有り=

 

 

 

 

 

⬆ 色々楽しめる…でも、なんか『飽きてきた』んですよね…。

 

お洒落な方はホーウィンレザーのベルトを装置されていたりで、とても素敵なんですが「肉厚ベルト」が仕事に向かない気がしまして。

 

 

楽天を彷徨う事数時間…

 

 

 

やっと『コレだ!』ってモノをめっけました!

 

 

 

 

 

 

コレ!!

 

 

ベージュとカーキ中間の絶妙カラーが堪りません❤

 

 

仕様は『きめ細かい肉厚プレミアムクオリティナイロン』、『腕時計ケース固定式の5リングはステンレススチールでPVD処理』。

 

 

ポイントは『5リング』が持つギラッとした『ラギット感』かと(韻を踏んでおります)

 

 

早速装着すると…

 

 

 

 

 

カッコイイっ!!

 

自画自賛ながら、カッコインテグラ!!(笑)

 

 

一時、手放すことも考えたスクワーレに『愛情一本』戻ってきました(笑)。

 

 

 

 

 

⬆  今年は左(今回購入ベルト)は固定で、右を着せ替えながら夏を楽しみたいと思います。

 

 

皆様も『時計がベルトを着替えたら』、愛が大復活するかもです❤。

 

 

 

 

 

 

2,000円前後で楽しめるのでおススメですよ〜!

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

 

Sponsored Link