春夏コーディネートの振り返り(ジャケパン編)

BLOG

おはようございます!!

 

 

なおきです。

 

 

梅雨の中休みで暑さが強まってきて、私のようにジャケット好きには厳しい季節になってきましたね。いよいよ2018SSのドレススタイルという括りではもう終わりが近づいて参りました。

 

先週はスーツスタイルについて自分なりに批評しましたが、今週はジャケットスタイルについての批評をしていきたいと思いますので、もしなにかのご参考になれば幸いです。

 

※インスタグラムに投稿した画像をそのまま転用しますが、振り返りとしてご了承くださいませm(__)m

 

 

では早速、鉄板のネイビースタイルから。

 

このジャケット。今シーズンで最も気に入っているジャケットの一つです。

 

 

画像からはちょっと分かりづらいかもしれませんが、ネイビーベースに薄っすらとブラウンのヘアラインストライプが入っております。

 

ネイビーにブラウン、トレンドという流れではもうすっかり陰っている組合せですが、私は依然として好きな組合せです。

 

 

実は、今季、私の中でジャケットにストライプを取り入れることが何よりの目標でした。

 

ただ、既製品のストライプジャケットだともう少しストライプが太かったりと主張が強いものが多く、なかなかピンとくるものがなかったのですが、マーチャントのDrapers のこの生地は、主張もそこそこでそれなりにインパクトを感じさせてくれたためドンズバでした。

 

 

『ストライプ』は秋冬のジャケットスタイルとして継続したテーマにしていくつもりです。

 

 

さてこのジャケット合わせるパンツは鉄板のグレーですね。

 

このスタイルは好きなのですが、春夏にしては少し涼感に欠けるカラートーンになってしまったと思います。パンツがミディアムグレーなのが特にそう印象付いてしまいました。

 

ネクタイとポケットチーフはこのままとして、パンツはライトグレーにして、シャツはサックスブルーくらいであればもうちょっと涼感があって今時分にあったカラートーンになったのかと思います。

 

リネンのライトブルーのシャツなんかだと、素材の統一性もあってよりよく見えたかも知れません。

 

 

次にこちら。

ベージュトーン。

 

自分でコーディネートしておきながら、さすがにこれはダサすぎます。

 

なにがダサいって、なんかチャラく見えて仕方あいりません。ベージュとブルーで色数纏めたつもりなのに何故か派手に見えて仕方ありません。

 

このカッコで電車に乗ったときは我ながら恥ずかしくて仕方ありませんでした。。。。

 

ちなみに全体像だとこちら。

 

パンツの色がジャケットの色と近すぎました。カスタードクリームを全身に塗りたぐったみたいになっていますね。

 

外人さんのコーディネートで、ベージュトーンをうまく合わせている人を見て真似したつもりですが、私にとってはあまりにレベルが高すぎるました。

 

ネクタイのブルーとベージュのコントラストが強いので、ブルー系でもソリッドか小紋くらいであればもう少し馴染んだように思います。

 

 

だいたい、このカッコにダブルモンクを合わせたこと自体意味不明すぎます。コインローファーにしておけばよかったです。

 

このコーディネートは今季の中でもひどいコーディネートのうちのひとつです。

 

 

さて、同じような意味でむごいコーディネートがこちら。

 

 

 

スカした顔してブラウンワントーンだぜ!ってところですが、振り返るとこれはむごいですね。

 

全体的に色が近すぎてコントラストが全くなくて、ワントーンコーデというより、ただ単に同じような色を着ただけという。

 

自分で自分に言っても仕方ありませんが、センスがないです。

 

ここは潔く白シャツにして、ネクタイをダークブラウンにすることで、もう少しメリハリのあるコーディネートになった気がします。

 

 

次に、以前私が推したグリーン。

 

 

クソダサいです。我ながらこれは酷い。ジャケットとパンツの色が闘ってしまって纏まっていない。とりあえず、コッパン合わせました的な安易なスタイルです。

 

ネクタイもこのグリーンにダークブラウンで埋没していますし、足元だけが急に真っ暗になるという、それでいてバッグは明るめの色。

 

振り返るとやっちまった感がむごいコーディネートの一つです。

 

 

この反省からウールパンツをあえて合わせてみました。

 

 

グレーがグリーンの発色の強さを抑えてくれているので上のベージュのコッパンよりはまだ見られるようになった気がします。

 

ただ、明るいベージュのネクタイに対して、バッグと靴がチェスナット系の色なのでちょっと相性が悪いように思います。

 

このコーティネートであれば合わせるネクタイは。うーん。難しいですね。ライトブラウンでもいいのかもしれませんが、却ってつまらないコーディネートになりそうな気もします。

 

いずれにしても、グリーンのジャッケットであれば、こういう主張の強めの柄はダメだということを学びました。

 

 

 

自分のことをディスっていますが、最後は自分で気に入っているコーディネートで終わりにしたいと思います。

 

 

 

全体的に霞んだ雰囲気にイエローのネクタイが今までの自分にない幅を拡げてくれました。

 

ちなみに、シャツは画像だと白に見えますが、薄いイエローのシャツなんです。

 

言葉では表現できませんが、イエローという攻めた色を使っていながら、落ち着いた雰囲気になったと思っていますが、あくまで自画自賛ですのでお許しを。笑

 

 

こんな感じで、毎日いろいろと試行錯誤を重ねながらやっています。

 

頭の中でうまく行くと思ってやってみたコーディネートでも実際着てみるとしっくりこない。

 

そこからまたなんとか着られるように頑張ってみる。

 

そんな繰り返しが楽しかったりもします。

 

 

それではこのあたりで。

 

私の一人芝居にお付き合いいただきありがとうました!!

Sponsored Link