春夏の終わりと秋冬の始まり パート2

BLOG

こんにちわ!

 

なおきです。

 

オンオフともにボチボチと忙しい日々が続いており,最近,規定の曜日にアップができずに申し訳ありません。。。

 

さて,鈴虫も泣き始めたり,夜にそよ風が吹いたりと,秋を感じさせる季節になってきましたね。

 

今更ですが,私が今夏に追加した物と今秋冬の仕込んだ一部のパート2ということで,早速ですがご紹介したいと思っております。

 

 

 

SEEKの下着類!

 

毎年夏に少しづつ必ず追加するんですが,いや,本当にSEEKって優秀ですよ。もちろんユニ○ロも費用対効果という点では優秀かもですが,私にとっては全然別物。

 

私が着る下着なんかに興味はないでしょうが,SEEKには絶対興味を持つべきです。

 

 

暗くて申し訳ありませんが,全体像。全体がカットオフ使用になっているため,縫い目による着膨れ感がないのですっきり見せてくれるんです。

 

Uネックのカットオフなので,シャツのボタンを2つくらい外しても下着をインしていることはわかりません。また,カットオフ仕様になっているので,胸元も下着を身につけている感触を全く感じさせないところもすごいんです。

 

もちろん裾もカットオフ使用。ドレスシャツをインするときは当然に下着もパンツインすると思うのですが,このカットオフ仕様のおかげで全くと言っていいほど,下着をインした窮屈感はなし!

 

それは裾もまたしかりで,このように全体がカットオフになっている下着しか夏は着られなくなっております。

 

同様のアイテムとして,ユニ○ロのエアリズムがあるじゃないか!なんてことは当然承知。確かにエアリズムもいいアイテムなんですが,吸湿速乾性がSEEKの方が遥かに上!しかも,コットン配合なので私的にはこちらの方がシャリシャリ感があって着心地も好きなんです。

 

夏場はとかく汗をかくため,下着選びは冬よりシリアス。同じようなアイテムでも似て非なるもので,やはり値段が高いのには理由があると感じさせてくれる一着なんです。

 

次に,ボクサーブリーフ。これも完全にカットオフ使用!

 

すごいのはこのウエストゴムがないところ。パンツでウエストゴムがないアイテムなんて今まで見たことがありません。下着のシャツど同様にカットオフ仕様になっているため,履いている感覚がまったくなく,また,薄手のパンツなんかの下に履いても下着の着膨れ感が全く出ないという優れもの。

 

裾も当然カットオフ仕様。柄はともかくとして,アイテムとしての優秀さは最高です!!汗をかいてもとにかくへばりつかない。さらさら感がいつまでも続くんです。この点,私もかつてユニ○ロや無○のパンツを履いていましたが,真夏に汗をかくとベチャベチャ感は必ず残っていました。あとは,化学繊維のために,肌馴染みもそこまで良く感じることがなかったのですが,こちらはコットンがメインのため,着心地も気持ちいいんです。

 

ドレスパンツなんかで合わせるときに,カットオフでないパンツだと着膨れ感が出たりしてちょっと見栄えが悪くなることがあるのですが,このカットオフ仕様であるとスッキリ見せてくれるので,ドレスパンツの時には特に重宝します。

 

なにより着用している感覚をわすれさせてくれるほど軽い着心地は本当に気持ちがいいです。

 

そして,最後に同じくSEEKのウエストゴム仕様。

 

 

フルカット仕様よりも少し値段を抑えて買える一着なので,オフ用として購入。これも裾がカットオフ仕様になっているため,太ももの着用感は抜群。よく,パンツに下着のシルエットが汗のせいで湧き出てしまっている人を見かけるのですが,個人的にそれは絶対NG。それもあって夏用のパンツはカットオフ仕様にしてあります。吸湿速乾性の良さはいわずもがな。

 

たかが下着,されど下着。特に夏の下着は汗との闘いなので,こんなふうに拘って選んでおります。

ファッションとは少し離れますが,たまにはこんな変わり種をと思いご紹介させていただきました。夏のこだわりの一つです。

 

さて,次に秋冬の仕込みの話に参りましょう。

 

やはり,今秋冬も仕込みはドレスアイテムから。

 

前回もご紹介したFOX BROTHERSのフランネルからの一着。

実はオフ用にですが,ホワイトパンツを作るつもりでおります。それで,いままでホワイトパンツといえばコットンパンツが定番。

しかし,コットンパンツだとちょっと意外性に欠けてしまうんですが,そこをウール100パーセントのフランネルで作ったら面白いんじゃないの?というところからスタートしています。サマーホワイトと違ってすこーしオフホワイトに近いウインターホワイトなんで,そこまで悪目立ちしないだろうと思っております。

 

今夏は特にマリンスタイルが注目されていましたが,こんな感じでネイビーブレザーと合わせて,ウインターマリンスタイルに魅せるなんて個人的に今季はハマります。インするのはホワイトのタートルネックニット。レッドやイエローのマフラーやソックス履いて,差し色的に遊びたくなる色です。靴はブラウンスエードでもブラックのスムースレザーのローファーなんかでもどっちでもいけてしまうと思います。

あとは,こんな感じにブラウンのジャケットを載せてみたりするのも面白い気がします。ホワイトのパンツにブラウンのジャケット。やっている人あまりみたことがないですね。どちらかというとモダンに振れる感じになるのでしょうか。イチアイディアとしては面白い気がします。というか個人的にはものすごくやりたいコーディネートです。

 

 

こんな感じで,今夏のマリンスタイルの継続で,今秋冬は久々にホワイトパンツのリバイバルを考えていますが,コットンでなくウール100のフランネルというところがミソです。

 

ちなみに,FOX BROTHERSのフランネルで,ほかにやりたいコーディネートはこんな感じです。

 

 

ミルクティーカラーのパンツと,先程のネイビーやブラウンのブレザー。マリンスタイルにはならないですが,ミルクティーカラーは個人的に今季来ているカラーの一つ。ベージュとは一線を画するミルクティーカラー,会社のドレスコードが許せばオンオフともに活躍できるパンツになるかと思います。実は,ミルクティーカラーは,今季はアウターで追加する予定です。

 

 

FOX BROTHERSのフランネル,本当にいいフランネルでおすすめです。ちなみに,私が通う,SATO TAILOR代々木店限定で,このFOX BROTHERSの一部の生地が限定価格でフェアをしております。

期間は9月6日までです。セレクトオリジナルクラスのパターン,仕様,縫製で,世界一安くFOX BROTHERSのフランネルを作ることができると思いますので,ご興味ある方は是非,値段は諸事情によりこちらには記載できないので,代々木店の瀧店長に問い合わせをしてみてください。もちろん,このブログとの関連性はないので,ブログのことに触れる必要は一切ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで,秋冬もまだまだエンジンが全開とまではいきませんが,今後もいろいろご紹介できたらです!!

 

さて,最後に,来たる9月1日に,TOKYO GENTS初のオリジナルアイテムとなる,チーフストッパーの先行予約販売が行われます。

 

 

ポケットチーフが落ちてしまう煩わしさや,形が崩れてしまう煩わしさから解放してくれる素晴らしいアイテムです。ポケットチーフを着用される方だけでなく,結婚式でチーフを必ず挿す方にもおすすめです!!

以下のサイトより9月1日午前00時00分より販売開始!!

 https://www.knot-belt.com/SHOP/KLG-1001.html

 

ではでは,今回もありがとうございました!!

 

 

 

Sponsored Link