今季もやっぱり購入したあのパンツ

BLOG

おはようございます。

 

都内も遂に感染者100人超え…

 

一刻も早い緊急事態宣言を待ち望む散財診断士です。

 

そしてアベノマスクの配布は、今からでも本当に撤回して欲しいものです😷

 

 

先日の🅱️の方に伺ったところ、昨対でECは伸びているものの、店舗の売上減はかなり厳しいようですね💦

 

 

さてそんな中、2週間前(非外出自粛期間)のダブルポイントで購入したのは、やっぱりここのパンツ。

 

 

 

 

 

みんな大好き、シャブもといジャブスアルキヴィオです。ナオキメンバーも前回のblogで触れてましたね〜

 

今回で、4季?5季?連続の購入となりました。

 

 

今回は購入が初のモデル、ティントレット。

 

デニスラ自体ももしや初?

 

ネットではワイドシルエットなんて書かれていることもありますが、そんなことはありません。

 

ワイドシルエットが苦手なワタクシが言うのですから大丈夫です😂

 

 

 

 

手持ちのマサッチョとの比較。

 

全てサイズは44ですが、履いた感じもほぼ一緒です。

 

 

 

昨年の画像になりますが、マサッチョは履いてみるとこんな感じ。

 

 

 

 

同じく手持ちのダンテとも比較。

 

ダンテ自体が2プリーツのマサッチョみたいなものでしょうから、こちらも殆ど同シルエット。

 

 

 

 

 

因みにこのティントレットは1プリ。

 

 

 

ヒモとゴムにより、腰回りは楽ちん極まりないという😂

 

 

 

 

 

裾の処理は、オリジナルは確かシングルだったような気がしますが、2.5㎝のタタキに。

 

 

ジャブスが脚光を浴び始めた時は、極太、テーパードきつめな奇抜なパンツという印象を勝手に持っていたわけですが、マサッチョを最初に履いてからはすっかり虜に。

 

 

PTやインコも殆ど履かなくなった今、GTAのリブパンとこのジャブスが自分の主力パンツになっているわけです

 

 

そして…

 

 

 

 

カジュアルラインのリーバイスも取り寄せて頂きましたが、まさかの中国製でした😂

Sponsored Link