チルデンニットの名作 Mc LAUREN(マックローレン)を購入。

ジェンツメンバーの中でも『物欲指数が下がっている』事が話題になっていますが、例に漏れずだだ下がり中のトモ・クルーズです。

 

けして広くは無い私のクローゼットはパンパンで、そこに新たに迎え入れたい魅力的なアイテムがあまり無いのです。

 

とか言いながら、今年のビームス のカタログ(Mr BEAMS)を見た瞬間、ソッコーで予約を入れたアイテムが1つだけありました。

 

 

それが…

 

 

 

 

Mc LAUREN / 別注 Vネック チルデン プルオーバーニット !!

 

なにが魅力かと言うと、今までチルデンニットでは見た事ない『カラーリング』。

 

ホワイトベースやネイビーベースは、アイビートラッド系でよく見ますが、ベージュやブラウンベースのチルデンは見たことがありませんで。

 

 

入荷連絡を受け、遠いホーム店へ行ってきました。

 

 

早速試着してみると、予想通りラルフローレン等のチルデンとは異なりほどよくタイトに仕上がっています。

 

 

 

 

これは恐らくジャケットやライトアウターにインする事を前提としてモデファイしたのだと推察。

 

 

すでに所持していたラルフローレンと比べるとあまりにもタイトに感じて少し戸惑った(笑)。

 

 

 

 

⬆︎ 見て頂くとわかるように、ラルフローレンは地厚でシルエットも「どっぷり」しています。

 

 

それでも、ビームス若手ナンバーワン・スタッフの小林くんにアレコレ着せて貰ってる内に、徐々に納得(笑)。

 

 

 

 

私はいの一番に予約をいれたのですが、聞くところによると後からわんさかキャンセル待ちが入ったそうです。

 

カタログ掲載だけでここまでリアクションあるのは珍しいので、ビームスファンの方々の目利きというか感度って本当に凄いのだなぁと思います。

 

 

 

 

コットンニットが28,080円は高く感じましたが、ダブルポイント前に泣く泣くご購入(笑)。

 

 

恐らく、今年の春夏の洋服はコレしか買わない気がするのでまぁイイかと。

 

 

 

 

早速、お休みの日に着まくっております。とりあえずカットソーと5年選手のエンメティに合わせてみました。

 

デニムシャツで組んでみたのですが合わない…ホワイト・オックスのボタンダウンだと合うかと思いますが、優等生感出すぎてしまうかと思いやめてます(笑)。

 

 

この貴重なブラウン系チルデンニット。手放さず大事にしていこうと思います。

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

 

Sponsored Link