LARRY SMITH 革小物

BLOG

こんにちは、KOUSEI です。

 

本日は、前々から気になっていたアイテムがあり、手元に届きましたのでご紹介したいと思います。

 

 

アイテムをGETしたの、こちら↓↓↓

 

 

◆LARRY SMITH ラリースミス

 

ゴローズやVISVIM 等が好きな方はご存知かと思いますが…

ネイティヴアメリカンにも認められたシルバースミスの林田氏が手掛けるインディアンジュエリーショップです。

 

ポーンショップを再現した店内のインテリアや装飾類もとても良い雰囲気です。

 

 

気になっていたアイテムはというと…

 

 

 

 

TIPI アートが施されたステアハイドを使用した革小物です。

染色から縫製まで全てハンドメイドで仕上げられ、ネイティヴアメリカンの工芸品のような雰囲気です(^_^)

 

というのも、デザインはRRL 出身のイシ グリンスキー氏が手掛けています。

 

 

ただ、一点だけ気になる事が…

 

 

 

スナップボタンダウンが普通過ぎて(^_^;)

折角の秀逸な作品が勿体無いかなと…

 

 

では、カスタムして変更すればと(笑)

その場で、カスタムのお願いをしてきました!

 

 

 

◆候補① シンプルなコンチョボタン

 

収まりや相性も完璧で模範解答です(笑)

 

もう少し、遊んでみたいような…

 

 

 

 

◆候補② ターコイズ コンチョボタン

 

レザーの赤のラインにターコイズは意外とマッチします。若干、色数がうるさいような。。

 

 

と30秒程悩みましたが、最終的には軽いノリで、此方にしました↓↓↓

 

 

 

購入時は色が薄いため、若干悩みましたが、エイジングすれば飴色に変化するとのことで、今回はターコイズをチョイス。

最悪、気になれば、交換できますし…

 

 

 

因みに、エイジングしていくと、こんな雰囲気に変色するそうです!

 

 

ラリースミスが革を選別し製作されたオリジナルのサドルレザーとのことです。

 

内側には、その旨の刻印も入っています。

※画像なし

 

 

 

エイジング後の変化を楽しみに、ペンケースとして愛用しようかと考えています(笑)

 

ゲストblog事前告知!!

 

明日は、インスタを通じて仲良くなった方で、クラシコ系からカジュアルスタイルまで幅広い振り幅を持つ御仁のゲストblogをお届けします!

 

是非、お楽しみに!

 

それでは、また。

 

 

Sponsored Link