ジャケットに合う『白無地Tシャツ』はコレだ!!

BLOG

その昔、うら若き乙女が「花びらを一枚、また一枚と『好き?、嫌い?』と抜きながら心を確かめた」とか…

 

このネタ『載せる?、載せない?』と路肩の花をつんで、今回のネタ掲載を心に決めたトモ・クルーズです(笑)。

 

 

これまで雑誌等でも扱われたテーマ、『ジャケットに合う白無地カットソー』問題。

 

 

 

トモ・クルーズ40年以上の歩みで出した結論アイテムがコレだ!!

 

 

 

 

 

⬆ 【LACOSTE】ワンポイント・クルーネック・ショートスリーブ・Tシャツ。

 

 

大人が着てキマる適度なシルエット。ラコステなのでほんの少し漂うカジュアル感。

 

 

でもって、お値段¥4,968円

 

 

完璧なコストパフォーマンスです。

 

 

 

 

 

これと比して、雑誌掲載アイテムは殆ど『B地区シースルー問題』や『首元リブ太過ぎ』、『カジュアル過ぎて合ってない』等が生じたり、『白Tごときに1万円』だったり。

 

 

ハッキリ言って現実的ではないモノばかり。

 

 

 

今回のワニT。

 

 

 

本当に使えるのか?と思われる方に参考になれば…

 

 

 

 

 

 

⬆  ラルディーニ・ニットジャケットのインナーに。

 

 

こんな『大人カジュアル』にもしっかり対応。この

クルーネック加減』と言いますか、『首の詰まり具合』がとにかく絶妙なんです。

 

 

 

 

 

 

⬆  リネン100のジャケット(リックテイラー)にも。

 

 

ジャケットの仕立てにも負けない。これは恐らくカットソー生地が適度に肉厚シンプルだけどもアクセントになる首リブ仕上げが勝因なのだと思います。

 

 

今回は『ホワイト』を買い足しで購入。ほかにネイビーとグレーも所持しております♪

 

 

おススメはやっぱり『ホワイト』。ちなみにシャツサイズ38、ジャケット46の私で『3(M)』です!

 

 

 

 

 

  ⬆  カジュアルにも。

 

 

恋に落ちるほど『コスパ高く、めっちゃ使えます❤   』。是非お試し下さいませ!

 

 

 

あっ、本当は花びら千切っていないのでご安心を(笑)。

 

 

 

チヴェディアーモ(また、あいましょう!)

 

 

Sponsored Link