門外不出!シークレットなソックスの話し…

BLOG

 

おはようございます!

連休でダラけ過ぎ、まだカダラが社会生活に馴染まないすけしんです!!

 

 

今週なんかは急に寒いですが、連休中はもう春を越えて夏を感じさせる気温でしたね…

 

 

 

この季節になるとやりたくなるスタイル…

 

 

 

それは…

 

 

 

素足ばき…

 

 

ま、厳密には素足ばき風にするという意で、靴の為にも自身の不快感軽減の為にも靴下は履くのですが・・・

 

 

 

昔はこのスタイルをしていると、石田純一!!(笑)とバカにされたり、

 

 

『くつ下履いてないの?』

『履いてますよ〜〜(困)』

 

みたいなお約束を何度もされてからかわれたものですが、最近ではすっかり定着しつつあり、街中でも普通に目にするようになってきました。

 

 

 

このスタイルに欠かせないソックスですが、フットカバー、インビジブルソックス、インステップソックス、シューズインソックス、シークレットソックス、などなど様々な呼び名がありますが・・・いかに靴を履いた時に足の甲や踵から靴下が見えず、且つ履いていて脱げないかがポイントになります。

 

 

かくいうワタシも今まで色々と試してきましたが、ここのところは完全にUNIQLOに落ち着いています。

個人的にはUNIQLOに不満はないのですが、GENTSメンバーはどうなのか?

緊急アンケートをとってみました!!

 

 

 

まずはGENTS代表、

(トモクルーズ メンバー)

 

<コメント>

9割UNIQLOです。所詮消耗品ゆえ、コスパの高いUNIQLO製品で済むならそれに越した事はないと思っています。

 

 

ただ、何故か2年前からブラウン色の展開が無くなりまして、悲しい思いをしているのは私だけではないハズ…

 

 

 

そして残り1割は…OROBLU man です。

 

UNIQLOよりも浅い作りなのでローファーを履くときにかなり重宝します。なかなか脱げにくいのがポイント。これはかなりの万能選手でしたがどんどん取扱店が減っているのが残念!!

 

 

 

また、気をつけている点は靴色にソックス色を合わせること。当たり前ですが、そうすることでチラリズムしてもかなり近寄らないとわからない(笑)

 

 

 

トモクルーズ メンバーもUNIQLOをメインにしていたと知りなんだか嬉しくなったワタシ…実はOROBLUって知らなかったのですが、調べてみるとイタリアのストッキングブランドなんですね~~

踵を立体的に包み込む独自のパターンを開発し、滑り止めのゴムが付いていないのに脱げにくいそうです。

 

 

 

お次はMr. コダワリこと、

(なおき メンバー)

 

<コメント>

ABCマート販売の、GUNZE製、STACK’ISM スタッキズムを愛用しています!!

 

 

 

実はこれレディース品なんです!私は足のサイズが小さいので、通常のメンズソックス25cm〜だとやや大き目になってしまい、履くと余り布が出て靴の中で気持ち悪い。。。

 

BODY WILD(左)とメンズのスタッキズム(右)との比較でそのサイズ感がお分かり頂けると思います。

 

 

コレ(真ん中)はマイサイズの24.5cmにジャストフィット!!

 

またレディースのパンプス仕様に合わせているため、つま先からサイドのカバー面積が必要最小限なんです。そのため、ローファーからはみ出ることはまずありません。タンのところからソックスが出ているのは嫌なので、そうなることがまずないんです。

 

 

最後はプライス!ABC MART価格で、3足で1,200円(税抜)は安いと思います!!

 

 

 

ABCマートにこんなアイテムがあったなんて・・・これは知りませんでした!!さすがコダワリのオトコです。ワタシもスタッキズムに挑戦してみたくなりました!!!

 

 

 

そして、まったく参考にならなかったのは、

(散財診断士 メンバー)

 

<コメント>

やっぱり迷彩好きとしてはブリッラのコレですね〜~

 

 

脱いだ時のインパクト一択です!!

 

 

歩いていて、靴の中ではすぐに脱げちゃいますけどね・・・

 

 

 

正直、意味が分かりません!!

 

 

 

靴下を履いていないかのように見せる用途のソックスで、脱いだときのインパクトで迷彩!!

 

 

また、不快な着用時の”脱げ”をどうにかしたい気持ちで色々試している我々の努力を踏みにじる、すぐ脱げちゃいますなソックス…

 

 

オチとして紹介させて頂きました(笑)

 

 

Sponsored Link