アップルウォッチde健康とオサレを維持しよう!

BLOG

五十路も視界に入る中、人生最後のチャレンジとしてガチのキックボクシングを始めたトモ・クルーズです。

はじめたばかりの頃は練習でチアノーゼ状態になったりと大変ですが、両手足を使うキックボクシングの奥深さにどハマりしております。

 

打撃の強化には弱りきった四十路筋肉の再構成が必要でして。まずは

 

 

5キロダンベル(笑)。ジムにもあるので3キロと5キロを待ち比べてみてゲットしました。

 

下半身はスクワットがありますが、息切れ問題解消やスタミナ面の強化としては有酸素運動をする他なく『ランニング』をする事に。

 

 

 

どうせならば音楽と共に走りたいと思いまして。

ランのお供にiPhoneはちょっとデカ過ぎ、重すぎなため『よしアレを買おう!』と思ったのが。

 

 

⬆︎アップルウォッチ series

「アップルウォッチってすごく高価!」だと思っていましたが、セルラー(電話)機能の無いものは21.780円。

 

案外安い!

 

色々とネットで調べましたが、セルラー機能は月使用料が必要なので不要。

 

大きさも38サイズで問題なく(42サイズはかなりデカい)、ジョギング中に音楽とコンビニ買い物の為のクイックペイが使えれば事足りるのでseries 3に決定。

 

アップルオフィシャルストアで注文し、2日後に到着。

 

 

開封の儀では、アップル製品の流石なパッケージに感動。セットアップも自前のiPhoneに同期するだけなのであっという間にスタンバイOK

 

文字盤もオフィシャルで十分なのですが、『Clockology』というアプリを使うとユーザーが作成した文字盤が使えるとのことでそちらもインストール。

Clockology』は自作文字盤アプリなのですが、世界中にユーザーがおり、アップルウォッチの文字盤を作っているので

 

⬆︎ロレックス

 

⬆︎シュプリーム

 

オフィシャルと言われたら信じるレベルで文字盤が作成されている(デイトも機能し、秒針までちゃんと動きます)ので、知らない人が見たら『⁉︎』と思うかもですね(笑)。

 

賛否あるかと思いますが、こんな風に文字盤が用途や好みに応じて変えられるので飽きるまでは色々と探して変えてみようと思います。

 

 

⬆︎健康の基本モニターは、デフォルト搭載アプリ「フィットネス」が計測してくれます。

 

いわゆる、万歩計以上の情報が得られるのがミソ。

 

 

⬆︎キックボクシングジムをモニターしてみましたが、1,300を超えるカロリー消費は流石です。

 

一年半後くらいには、アマチュア・キックボクシング大会に参加することを目標に頑張りたいと思います。

 

 

朝倉兄弟のバックにいる、堀さんは『闘う弁護士』として有名ですが、私も『闘う〇〇(資格職』と呼ばれるように頑張りたいと思います(笑)。

 

あ、ランニング中のBGMは『ロッキー4・サントラ』(笑)。

 

アップルウォッチは睡眠チェックや健康、トレーニングに適しているので、皆さんにもおすすめです!

 

 

…と書いていたら、健康にフォーカスしたApple Watchのコマーシャルが始まりましたね。

 

人類の始まりにリンゴ、健康の始まりにもアップル(ウォッチ)は如何でしょうか。

 

 

 

ジャケットスタイルにはアナログウォッチの方が良いですが…そこまで悪くないかもですね(笑)。

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

 

 

トモ・クルーズ

Sponsored Link