コスパ最高の最強ネクタイは日本製だった⁈③

BLOG

アイネックスさんのネクタイ、ロバートフレイザー(以下ロバフレ)を3日連続でお届けしておりますが、この世界最強のコスパネクタイが日本製であったことが分かったと同時に、折角ネクタイのプロ中のプロの方々にお会いできたので、プロのネクタイの保管方法もこの際にしれっとヒアリングさせて頂きましたよ〜😆

 

まず皺やノットの跡を消すために、着用した直後は…

 

 

 

 

このようにネクタイを丸めて一晩寝かせます。

 

この状態は内部に負荷がかかるため長期的保管には向かず、あくまで一晩のみがオススメ😉

 

 

それでも皺が消えない時には…

 

 

 

 

 

このように分厚い本などを、重しとしてを乗せてしまうという荒業も‼️

 

 

また予想はしていましたが、一般的な街のクリーニング店には間違っても出さないとのことでした😂

 

そして長い間、未だにベストな答えを見いだせていなかったネクタイの保管方法です。

 

 

 

 

このようにMAX6本程度を纏めて輪ゴムで縛り…

 

 

 

 

ハンガーに引っ掛けるわけですが、5セットくらいは1つのハンガーに対してイケるので計30本‼️は嵩張らずに格納できるとのこと。

 

同じ柄で纏めておけば効率よくコーデも決められますので、この保管方法はかなりオススメですよ‼️

 

 

 

 

最後にネット販売で取り扱っている上記の数あるロバフレのネクタイの中から、アイネックスさんの御三方がオススメとして選んで頂いたネクタイがこちら。

 

 

 

業界の方々なので、もっとド派手⁉️⁉️なデザインをセレクトされると思いきや、我々堅気の仕事でも着用可能な全てネイビーなものでありました〜😆

 

一方で我々が選んだのコチラ。

 

 

 

見る人が見れば、誰がどれを選んだのか一目瞭然過ぎるセレクトとなりました〜😂😂

(ちなみに左からすけしんメンバー、ナオキメンバー、ワタクシの順になります)

 

それにしても、本当に欲しいデザインや柄が多くて選ぶのに一苦労しました。

 

最後の最後に…

 

 

 

アイネックスさんと、我ら東京ジェンツのファッショニスタの夢の共演も‼️

 

以上、3日連続のblogアップでとんでもない長さになってしまいましたが、大変貴重な体験をさせて頂きましてアイネックスさん、本当にどうもありがとうございました🙇🙇

 

『ネクタイは、体の中央で、服装に最後の立体感を加えようとしているのだ』

 

コレは偉大なる大先輩、故落合正勝氏の有名な御言葉ですが、今となっては、

 

『四の五言わんと、ボチボチタイドアップせいや〜』

 

としか聴こえないのはワタクシだけでしょう😂

 

【チーフストッパー第二次販売】

2020年10月17日() 20時~

今後、チーフストッパーのプレゼントキャンペーンや、ご購入者を対象としたイベントなども考えておりますので、当ブログやGents公式インスタなどご確認ください。

Sponsored Link