Collaboration Bark Outsiders

Story


この度、TOKYO GENTSとBark Outsiders(バークアウトサイダーズ)のコラボレーションが実現。

 

トモクルーズが普段から愛用するBark Outsidersのウォッチストラップ。

 

 

質実剛健かつストーリー性ある「日本のモノつくり」に魅了され、ラグ幅19mm、22mmのストラップをブラック・ブラウンそれぞれ一本づつ購入。

このことをキッカケに、TOKYO GENTSの新企画「Futures」に登場頂いたのでした。

 

その際、「TOKYO GENTSと何か面白いモノを一緒に作れないか?」と打診したところ、快諾して頂き今回のコラボレーションが実現。

 

 

 

ミーティングではBark Outsidersのインライン・ストラップを全てご持参頂きました。

 

それぞれへの素材に対するこだわりや海外製パーツとシニュー糸を使用した手縫いならでは風合いある仕上げに脱帽するばかり。

 

海外製のタンニンなめしレザーを使用。油分が入っているレザーであることや、表面と肌に当たる側のレザーに硬さ柔らかさのコントラストをつけ着用感をアップ。

また、シニュー糸のしっかりとした縫製から、壊れることはまずないとのこと。

 

こんなストーリーも男心をくすぐるし、自分だけのエイジングも楽しめるなんて、「す・て・き」。

 

 

2019秋冬、TOKYO GENTSとして注目している素材がありまして。

 

「TOKYO GENTS別注でブラック・スエードのウォッチストラップを作って貰えないか?」と打診したところ、快諾頂き、この度実現に至りました。

 

とはいえ、Bark Outsidersにとっても初の別注であることから作り込みへのミーティングは4時間を超えるものとなり、ラグ幅(ストラップの幅)も19mm、20mm、22mmで展開することに決定。

 

別注とはいえ、TOKYO GENTSは販売網を持っていないことからBark Outsidersのオンラインサイトでの限定発売とさせて頂きました。

 

 

 

作業工程も逐次ご報告頂き、少しづつ出来上がっていくプロセスは興奮を覚えました。

 

別注とはいいながら、その内訳は我々の「あったらいいな!」をBark Outsidersに形にして頂いたというのが正直なところ(笑)。

 

そして…

 

 

完成!!

 

も〜、言葉にできない程にたまらんぞ、この雰囲気。

 

他では見たことない「ブラック・スエードのウォッチストラップ!」

 

 

 

「あったらいいな」がこの腕にある感動。

 

Bark Outsidersだからできる“一枚革スエードの厚み”と“高級感ある着け心地の快適さ”。

 

そして、ブラック・スエードだから持つ、“柔らかな佇まい”“ラギッド・アイテムなのにラグジュアリー”さが担保。それらが見事に調和しております。

 

 

 

早速着用開始させて頂いておりますが、しっかりとジャケットスタイルへ上品にハマってくれます

 

もちろん、カジュアルにもハマってくれるオールラウンダー

 

 

 

この感動を皆さんにも是非、味わって頂きたい!

 

ROLEXのサブマリーナは確かラグ幅20mmだったと思いますので、気になって下さった方はご自身の愛用時計のラグ幅を計測して是非ともゲットして下さればと思います。

 

 

 

 

発売日は2019年12月1日 日曜日 0:00 (午前0時)です。

 

全サイズ合わせて限定30本

 

別注アイテムは争奪戦にはならないと思いますが、インライン品はすぐに売り切れるBark Outsiders

 

インライン品再販も同日ですので、チェック頂ければ幸いです。

 

 

Bark Outsiders(バーク・アウトサイダーズ)」。

オフィシャル・サイトはこちらhttps://barkoutsider.thebase.in/  

商品についてのお問い合わせ等はBarks Outsidersさんの方へお願い致します。