Collabo

Story


この度、東京ジェンツとMichele&Shin Italyのコラボレーションが実現。

メンバー全員がスーツやジャケット等のアイテムをオーダーし、各自のエッセンスを取り込んだスーツやジャケットを作成しました。

先ずはこの場をお借りして、ご協力をいただきましたMichele&Shin Italyに感謝致します。

今回のVol.1から数回に分けて、コラボレーションの内容やメンバーのアイテムやその拘りを私ナオキが代表してご紹介させていただきます。

前々から何度か私やメンバーの個人ブログにも登場したMichele&Shin Italy。そのコンセプトは「各自が描く自由な発想のデザインを、イタリアのフルハンドメイドで実現する」。

私を含めてメンバー全員が一致して興味を持ったのは、このコンセプトなんです。というは、メンバー全員がフルオーダーは未経験。とはいえ、ドレスアイテムを着るなら一度は試してみたい。誰もがそんな思いを多かれ少なかれ抱いておりました。

しかし、日本でできるフルオーダーは優に30万円を超え、ましてや海外のフルビスポークとなればその倍近い費用がかかる。おいそれと挑戦出来る金額ではありません。

 

そんな中で、Michele&Shinは20万円を切る金額。もちろん我々にとっても決して安くはありませんが、なんとかトライすることが出来る金額。先行するの私や散財メンバーに続き、どうせやるならと、全員でトライすることにしたのです。

さてさて。ひとまず、全員の感想それは「楽しかった!!」。何よりもこの一言に尽きます!!

納品時のスケシンメンバーとコーセーメンバーの様子。顔をお見せできないのが残念ですが、2人とも満面の笑みでした。笑

何もかもが初めての経験ということもありましたが、とにかく楽しかった、この一言です。

スタートは、ここから。

散財メンバーと行った2回目の訪問。この時にかかっていたジャケットや仕様の話を聞いて、面白いんじゃない?!やってみよ!って半ば勢いで!

先ずは先行して、散財メンバーが(散財メンバーのオーダーの様子はhttps://ameblo.jp/borderless11/ にて)、その後に私とコーセーメンバーが後に続き、スケシンメンバーと最後にトモクルーズメンバーが。

 

 

Order


デザインの構成から始まり、採寸へ。もちろん、スーツやジャケットで採寸が重要なのは言うまでもありません。

しかし、ここで一番楽しかったのは、何よりもデザインの考案。パターンオーダーには無い完全自由度のあるこの行程、こここそ、私だけではなくメンバー全員が一番拘った場所だったのではないでしょうか。

ジャケットというアイテム一つにしても、皆それぞれ大なり小なり好みが分かれるところ。それぞれが拘りを持ってるところでもあるので、一番気合いが入ったと思います。

私もこの日のために色々なブランドのデザインを友人や知人に見せてもらったり。結局は、色々見たところで、逆に訳が分からなくなったというのが正直なところです(笑)。

個人的には今振り返ってみると、「最初の1着目はあえて個性を出し過ぎず、自分の好きなデザインのジャケットを持って行くか、中庸なデザインになるようにお願いする」という方が良かったかと思っています。

この点は、今後メンバーのアイテム紹介とともにお話させていただけたらと思っています。

 

Order More Detale 0 _ Fabric


オーダーの一つの山場の生地のチョイス。

生地が好きな私にとっても楽しいポイントの一つ。いつもは沢山のバンチブックから悩みに悩んで決めるのですが今回は速攻で決まりました。

というのは、昨年からずっと気になっていたネップツイード。

ちゃんとミケーレさんのストックにもありました!

そして何よりも、一番使いやすいネイビー系。その中でも少し明るめなのがまさにドンズバでした。

こんな感じで生地のチョイスは比較的すんなり決定。

 

 

 

Order More Detale 1 _ ポケット


今回はパッチポケットにこだわりを持たせました。このパッチポケットなんですが、上辺を湾曲させて、全体的に丸みを帯びさせてもらったんです。

とあるイタリアのサルトリアのジャケットでこの仕様のものを見てずっと脳裏に焼き付いていました。今の流れだとパッチポケットではなく切りポケットのフラップ付きになるのでしょうが、ここはあえてコテコテの仕様に。完全に好みが別れる仕様ですね。

とはいえ、これはまさにイメージ通りでした。というのは、このポケットのイメージ作りに、松本代表が丁寧にヒアリングをしてくれまして、こんな感じで切っては当てがって切っては当てがってを繰り返してもらい、自分のイメージに限りなく近づけることができたんです。

 

こういう点は初めての経験とはいえ、視覚的にイメージできたので本当に良かったです。

 

 

 

 

Order More Detale 2 _ ラペル


ラペルデザイン

実はこれは個人的にちょっと失敗。少し狙い過ぎてしまいました。(私が伝えたデザインイメージが失敗ということであり、作り手は良い意味で忠実に再現してくれました。)

どういうことかというと、ラペルゴージ位置を低めに設定してしまったことと、横の流れを意識したデザインをお願いしてしまったことです。

ここはちょっと感覚的なところでうまく伝えられないのですが、言いたいことは、視覚的に全体的に横に大きく見えてしまうんです。

これがハイコージだと縦に長く見えて、スッキリと見えたのかと思っております。

とはいえ、拘ってお願いした、ラペルのカーブも綺麗に出してくれて。それだけに余計に悔やまれるところですが、これはこれで、楽しんで着ていきたいです。笑

 

 

Order More Detale 3 _ ポケット・イン・ポケット


ポケットインポケット。

お釣りの小銭などをこの小さなポケットに入れたりできて非常に便利です。

もちろん、オプション料金もかかりません。

この辺りのワガママも聞いてもらえるのもフルオーダーならではなと実感します。

 

 

 

 

 

 

Order More Detale _ 内側の仕様


内側の仕様は、袋縫いのアンコン仕立て。

生地のウエイトがそれなりにあるので、裏地をつけないようにしてもらいました。

この辺りは、うまく松本代表もアドバイスをもらいながら決めていったポイントでした。

そして、この生地とこのラペルの仕様に対して、八刺しの量もうまく調整してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

Order More Detale _ 肩の仕上げ


肩の仕様はナポリ肩と言われるマニカ仕立て。いせ込み量もしっかりとってあるせいか、肩の稼働量も申し分ありません。

などなど、私が主に拘ったところはこんなところです。

 

Finish_完成


こんな感じに仕上がりました!!

あとは、何より、ビスポークの用語の由来でもある、話ながら決めること。

これが何より今回のオーダーで一番実感できたことと、一番楽しかったことです。

松本代表やスタッフのシンさんとあーでもないこーでもない、やいのやいの、雑談を交えながらのオーダーが一番印象に残っています。

深い知識なんて正直全然要らないと思います。会話をして楽しみながら決めていく。

実際仕上がったものを見て、また次の課題に残していく。

オーダーとはいえ最初から完璧なものはなかなか難しいと思います。しかし、この1着が出来るまでの過程は既製品では絶対に味わえない、そんな時間や空間もまたオーダーの楽しみなんだと、実感しました。

と、こんなところで、Vol.1を閉めさせてもらいたいと思います。

 

Naoki × Michele&Shin Itary Gallery (クリックで拡大できます)


Michele&Shin Itary Price List


+FULL HAND LABEL+

  • Suit  all 180,000(+tax) 
  • Jacket  all 130,000(+tax)  
  • Coatall 140,000(+tax)   
  • Vest  all 55,000(+tax) 
  • Trousers all 50,000(+tax)  

表示料金はすべて現地買い付け生地でのお仕立て価格となります。バンチブックからお選び頂く場合、+3,000/m~となっております。

+WHITE LABEL+

  • Suit all 98,000(+tax)
  • Jacket all 65,000(+tax) 
  • Vest all 35,000(+tax)  
  • Trousers all 33,000(+tax)   

表示料金はすべて現地買い付け生地でのお仕立て価格となります。バンチブックからお選び頂く場合、+3,000/m~となっております。
WHITE LABELのみ初回仮縫い要 仮縫い¥20,000(+tax)

MICHELE & Shin Itary
東京都中央区銀座2-11-103銀座ヤマトビル2F
【地下鉄銀座線 日比谷線 丸の内線 銀座駅A13出口より徒歩4分】
【地下鉄浅草線 日比谷線 東銀座駅A8出口より徒歩2分】 

営業時間:1300−2000
定休日:水曜
TEL 03-6875-3633(予約制)
HP:https://www.micheleandshinitaly.com/

Collaboration スペシャルプレゼント


今回のコラボレーション企画の一環としてオーダーの際に東京ジェンツのブログを見たと伝えて頂けると、MICHELE & Shin Itaryオリジナル・ポケットチーフのプレゼントがあります。

今まだ準備中とのことで、画像はありませんがリネンの手縫いのチーフです。オーダーされる際は是非お伝えください。

 

他メンバー記事については以下にリンクがあります。

Text By Naoki(Tokyo Gents)